カテゴリ:フランスの食べ物( 22 )

怪しいマグロの見つけ方~

SUSHIブームで、世界で人気のまぐろですが、
b0296855_22512921.jpg
フランスでは、”真っ赤なマグロに要注意!”の記事を発見しました。
これを書いたのは、UFC-Que-Choisir(何を選ぶ?)と言う名前の消費者を守る団体で、
以前にブログでも紹介した”危険な化粧品”など、この世の悪事を暴いているので、
(そのブログは、コチラ )信憑性があります。
なんでも、人気に便乗して、新鮮に見せる為に色をつけたり、
嵩をあげる為に水を加えたりしている物があるそうです。
酸化や腐敗防止に水や添加物を加える事は認められているそうですが、表示義務があります。
パックに、eau(水)、E300、E330と書かないといけないそうですが、
きっちり義務を果たしていない所が多いので、見分ける方法を紹介していました。
1.針を刺した後が無いか
2.表面の筋がほぐれていて、身が柔らかくないか
だそうです。
これを読んでいたら、
スーパーのパックで売っている寿司のマグロがやたら赤いのが気になってきました。。。



emoticon-0152-heart.gifオンラインショップCoup de Coeur de France(クー・ド・クール・ド・フランス)をしています。
 Savonnerie de l'Isle(ナチュラル石鹸)とLa Garluche(アペリティフ)が仲間入りしました!
 ぜひ覗いてみてください。→(コチラ )



ランキングに参加しています。ドンドン降下中です...emoticon-0106-crying.gif
ポチッと応援クリックしてくださると更新の励みになります!
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村
ココにポチっとお願いします!誰でも参加できます!
こちらも...emoticon-0107-sweating.gif 両方にクリックをしてくださると嬉しいです。ありがとうございますemoticon-0157-sun.gif

フランス(海外生活・情報) ブログランキングへ


[PR]
by bonjourbordeaux | 2016-04-26 02:43 | フランスの食べ物 | Trackback | Comments(0)

初めて捨てたチーズ~

フランスは、乳製品がおいしく、
特にチーズは、種類も豊富で、その数は300を超えるので、
年中違うチーズを食べられる程です。
好きなチーズをリピートばかりでは飽きてくるので、たまには違うものを試しているのですが、
ある意味忘れられないチーズがあります。
b0296855_00264757.jpg
Vieux-Lilleというチーズをご存知ですか?
見た目がクリーミーそうだったので、癖が無さそうと思ったのですが、
とんでもない曲者でした!!!
アンモニア系の匂いにまず、えっ!?
口に入れて、さらに、エッ!!!
味が強烈に個性的で、塩がきつく、ピリッとさえする。。。後味も悪い。。。
調べてみると、
”Puant de Lille"(リールの臭いもの)という別名があり、
フランスでも、通が好むチーズだとか。
長期保存の為に数か月の間、塩水に漬けられ、
更に長期熟成されていて、半年くらい保存できるそうです。
60年代に炭鉱夫がビールと共に食べていたチーズで、
b0296855_00432353.jpg
現在は、農務省が品質を認める”Label Régional”と言うラベルに認定されています。
ですが、我が家では、フランス人のPさんでさえ驚きのまずさで、
ほとんど手をつけないままゴミ箱行きになりました。。。
勇気のある方は、一度試してみてください~



 emoticon-0152-heart.gifオンラインショップCoup de Coeur de France(クー・ド・クール・ド・フランス)をしています。
  ぜひ覗いてみてください。→(コチラ )


ランキングに参加しています。降下中で凹み中です...emoticon-0106-crying.gif
ポチッと応援クリックしてくださると更新の励みになります!
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村
ココにポチっとお願いします!誰でも参加できます!
こちらも...emoticon-0107-sweating.gif 両方にクリックをしてくださると嬉しいです。ありがとうございますemoticon-0157-sun.gif

フランス(海外生活・情報) ブログランキングへ






[PR]
by bonjourbordeaux | 2016-04-24 01:03 | フランスの食べ物 | Trackback | Comments(0)

ガレット・デ・ロワ 2016~

クリスマス、新年に続いて、1月6日にフランスの家庭で行われるイベントが、
L'Épiphanie(公現祭)です。
キリストが神の子として世に現れた事を記念するキリスト教の行事ですが、
”ガレット・デ・ロワを食べる日”というイメージが定着している感があります。
年々、アレンジされたガレットが発売されるようになり、
今年も、有名店で新作が発表されています。
目を引いたのが、
b0296855_20144397.jpg
ピエール・エルメ。
何と、リ・オレと柑橘類のコンフィのガレット!!
b0296855_20150842.jpg
ザ・ペニンシュラ パリ。
2011年のパティシェ世界チャンピオンJulien Alvarezのガレットは、
プラリネ・ローズ、ベリー系を使ってあり、見た目も美しいです。
b0296855_20152594.jpg
フラゴナール×ルノートル。
Fleur d'orange(フルールドランジュ) オレンジの花風味~
ガレット・デ・ロワの楽しみのひとつのフェ-ヴが、
コレクションしたくなりそうな可愛さです。



ランキングに参加しています。クリック減少中で凹み中です...emoticon-0106-crying.gif
ポチッと応援クリックしてくださると更新の励みになります!emoticon-0157-sun.gif
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村
ココにポチっとお願いします!誰でも参加できます!
こちらも...emoticon-0107-sweating.gif 両方にクリックをしてくださると嬉しいです。ありがとうございますemoticon-0152-heart.gif

フランス(海外生活・情報) ブログランキングへ


[PR]
by bonjourbordeaux | 2016-01-03 00:03 | フランスの食べ物 | Trackback | Comments(0)

真っ赤で見た目の可愛い野菜~

先日マルシェで、色の鮮やかさに魅かれて買ってきた野菜があります。
b0296855_00181678.jpg
これ、プチトマトではありません。
b0296855_00183930.jpg
le radis rouge、赤ラディッシュです。
以前にピンクの野菜で、ラディッシュをご紹介しましたが、(その時のブログは、コチラ
この赤ラディッシュは、今まで見逃していました。
味は、普通のラディッシュよりまろやかで、あのピリッと感がなく食べやすいです。
フランスでは、ラディッシュにバターをつけて食べるのですが、
見た目の可愛さを生かしたレシピを見つけました。
b0296855_00334267.jpg
Radis beurre。
バターのグリーンは、ラディッシュの葉を使っています。
クリスマスにピッタリ~
これは、ぜひ作ってみたいです。



ランキングに参加しています。ポチッと応援クリックしてくださると更新の励みになります!emoticon-0157-sun.gif
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村
ココにポチっとお願いします!誰でも参加できます!
こちらクリック減少中で凹み中です...emoticon-0106-crying.gif
両方にクリックをしてくださると嬉しいです。ありがとうございますemoticon-0152-heart.gif

フランス(海外生活・情報) ブログランキングへ


[PR]
by bonjourbordeaux | 2015-12-19 00:02 | フランスの食べ物 | Trackback | Comments(0)

秋になると恋しくなるフロマージュ~

秋と言えば、食欲の秋、おいしい物がよりおいしく感じられる季節です。
私は、去年見つけて気に入ったフロマージュを楽しみにしていました。
b0296855_22573202.jpg
La Tomme de chèvre au piment d'espelette des Pyrénées 。
バスクのトウガラシ香辛料、ピモン・デスプレット
b0296855_23050880.jpg
が入ったシェーブルのトム。
まろやかでクリーミーなチーズの中に、
ピモン・デスプレットのマイルドなピリ辛が効いて、何ともおいしいのです。
ラクレットに使ってもです~



ランキングに参加しています。クリック減少中で凹み中です...emoticon-0106-crying.gif
ポチッと応援クリックしてくださると更新の励みになります!emoticon-0157-sun.gif
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村
ココにポチっとお願いします!誰でも参加できます!
こちらも... 両方にクリックをしてくださると嬉しいです。ありがとうございますemoticon-0152-heart.gif

フランス(海外生活・情報) ブログランキングへ


[PR]
by bonjourbordeaux | 2015-09-27 00:02 | フランスの食べ物 | Trackback | Comments(2)

フランス人宅で巻き寿司パーティー~、さてその中身は?

フランス人宅で、巻き寿司パーティーをしました。(写真を撮り忘れたので、全てイメージです。)
b0296855_20435405.jpg
各自巻きたい物を持ち寄るスタイル。
どんな組み合わせがあるのか、興味津々~
私は、無難にツナ缶、スモークサーモンを持参しましたが、
期待通り?に、意表をつく物があったのでご紹介します。
SUSHIは好きだけど、海苔は嫌い、という人が持参したのは、
b0296855_20433637.jpg
SOY WRAPという大豆で出来た薄いシートです。
これ、結構優れものです。
薄いけれどしっかりしているので、巻きやすく、
巻くと半透明になるので、見た目も良し、
特に味がないので、他の具材の邪魔をしません。
私の回りには、海苔が苦手な人が結構いるので、これはいいもの発見です!
こんな道具を持っている人もいました。
b0296855_21253924.jpg
Rice Cubeというもので、押し寿司の要領で作れる一口サイズのキューブ寿司。
綺麗にサイコロ状の寿司が作れるので、目で楽しめます。
そして、MAKIの中身で、驚愕したものがひとつありました。
b0296855_20431853.jpg
フォアグラ×イチジクジャム~
何ともフランス人らしい発想です。
肝心の味は?というと、
意外にイケます!
ポテチ×チョコの感覚で、甘×塩×酸の三位一体が、口の中で優しい味に変身~します。
他には、モッツアレラ×赤パプリカ、サーモン×エシャロットなどがあり、どれもおいしかったです。
いつもワンパターンなMAKIばかり作っていたので、良いアイディアをもらいました。


ランキングに参加しています。落ちています...emoticon-0107-sweating.gif応援クリックしてくださると更新の励みになります!emoticon-0157-sun.gif
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村
ココにポチっとお願いします!誰でも参加できます!
両方にクリックをしてくださると嬉しいです。ありがとうございます。emoticon-0152-heart.gif

フランス(海外生活・情報) ブログランキングへ


[PR]
by bonjourbordeaux | 2015-06-28 00:05 | フランスの食べ物 | Trackback | Comments(0)

アーティチョークの季節 ~

マルシェでアーティチョークが並び始めたので、買ってきました~
b0296855_00553592.jpg
アーティチョークは、和名チョウセンアザミ、キク科の多年草で、


b0296855_01024093.jpg
大きい物は2mまで達するそうです。
初めて見た時は、一見は花のようですが、ごつごつしていて、
いったい何モノだ?と思っていたのですが、
フランスの家庭では、前菜にポピュラーな食材で、見た目で想像するより食べやすいです。
いちばん手っ取り早い調理方法は、レンジを使うのがお勧めです。
調理方法:茎をカットして、水で洗い、酢が入った水にさっとつけ、水で再度洗い、
     水気を切って、ラップで、完全に包み、レンジでチンします。
     100g/1分/1000w が目安です。
     ラップを剥がして、冷まします。
食べ方は、花弁のようなまわりを剥がして、ビネガードレッシングをつけて、
基部にある白い部分を歯でそぎ落とすようにして1枚1枚食べていき、
(食べられる部分は、ごく少量です)
最後に中央の部分まできたら、半分に割り、花托部分をを食べます。
イモのような食感で、おいしく、食物繊維、ビタミン、ミネラルと
栄養分も豊富で、身体に良さそうです。


ランキングに参加しています。ポチッと応援クリックしてくださると更新の励みになります!emoticon-0157-sun.gif
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村
ココにポチっとお願いします!誰でも参加できます!
こちら減少中です...emoticon-0106-crying.gif 両方にクリックをしてくださると嬉しいです。ありがとうございますemoticon-0152-heart.gif

フランス(海外生活・情報) ブログランキングへ


[PR]
by bonjourbordeaux | 2015-05-04 00:05 | フランスの食べ物 | Trackback | Comments(0)

謎の野菜~

先日、近所の野菜屋さんで、謎の野菜を発見~
b0296855_23274887.jpg
色といい、形といい、綺麗なのか、グロテスクなのかよく分からないのですが、
オブジェになりそうなアートな容姿です。
b0296855_23272900.jpg
興味津々で買ってみました。
名前は、romanesco(ロマネスコ)。
そう呼ぶと、何だか美しく見えてきます。(笑)
カリフラワーの一種で、イタリアが原産だそうで、16世紀位から作られているのですが、
フランスでは、まだ新しく、90年代から量産するようになったそうです。
どう調理していいか分からないので、レシピを見て、グラタンを作ってみました~

材料:ロマネスコ1個、卵2個、ミルク1カップ、生クリーム20ml、
   ムスカデ、塩、コショウ、エメンタールチーズ

オーブンを180℃に熱する。
湯を沸かし、ロマネスコの頭を下にして15分茹で、(柔らかくなり過ぎないように気を付ける)
切り分ける。
卵、ミルク、生クリーム、調味料をボールに入れ、泡立てる。
ロマネスコをグラタン皿に並べて、ソースをかけ、エメンタールチーズを振り、
オーブンで20分ほど焼く。(こんがり色づくまで)  
                                 (写真はお借りしました)
b0296855_23265218.png
レシピでは、ブロッコリーとカリフラワーも使っているのですが、
2人分に同じような野菜を3種類も買うと、量がすごい事になるので、
ロマネスコだけ使いました。(しかも半分しか使いませんでしたが、それでも結構な量です。)
なので、ロマネスコが手に入らなければ、カリフラワーやブロッコリーでお試しください~
味は、色がそうなように、ブロッコリーとカリフラワーの間、という感じです。
特に癖のある味ではないので、安心してお試しください~
残り半分は、スープを作ってみようと思います。

ランキングに参加しています。クリックが減少中~emoticon-0106-crying.gif ポチッと応援クリックお願いします~。emoticon-0152-heart.gif
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村
ココにポチっとお願いします!誰でも参加できます!
両方にクリックをしてくださると嬉しいです。ありがとうございます。emoticon-0115-inlove.gif

フランス(海外生活・情報) ブログランキングへ


[PR]
by bonjourbordeaux | 2015-02-01 00:01 | フランスの食べ物 | Trackback | Comments(2)

2個目のガレット デ ロワ、が、フェ-ブが。。。

日曜の朝、クロワッサンを買いに行ったPさんが、
ガレット・デ・ロワをまた買ってきました。(前回のブログは、コチラ
”フランボワーズとライチ”のがあったから、と。
”え~!やったー~!”
このふたつのフルーツに反応して喜ぶ私、
そう、イスパハンの組み合わせです。
b0296855_1745657.jpg
(私のイスパハン好きのブログは、コチラ
b0296855_22283484.jpg
上に乗ったフランボワーズを見て、テンションが上がります~
b0296855_22284818.jpg
甘酸っぱくて、文句の無いおいしさ~
が、フェ-ブが、
入っていませんでした!!!
コレクションしているわけでもなく、
その為に人が集まったわけでもありませんが、何となくガッカリ。。。
人の手で作っているからそんな事もあるんですね。

ランキングに参加しています。ポチッと応援クリックお願いします~。emoticon-0152-heart.gif
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村
ココにポチっとお願いします!誰でも参加できます!
両方にクリックをしてくださると嬉しいです。ありがとうございます。emoticon-0115-inlove.gif

フランス(海外生活・情報) ブログランキングへ


[PR]
by bonjourbordeaux | 2015-01-19 00:01 | フランスの食べ物 | Trackback | Comments(0)

ガレット デ ロワ

今年もガレット・デ・ロワの季節がやってきました~
本来は、Epiphany(エピファニー・公現祭)といって、
3人の聖人が、キリストの生誕を知って、東方からベツレヘムに訪れて祝った日の
1月6日(6日が日曜日にあたらない年は6日以降の最初の日曜)に食べるのが風習ですが、
どちらかと言えば冬の風物詩のようになっていて、
12月から1月にかけてパン屋やケーキ屋で見かけます。
ボルドーでは、ブリオッシュタイプも見かけますが、
b0296855_21190665.jpg
私は、王道のパイ派です。
アーモンドクリームが入っていて、高カロリー必至ですが、
b0296855_22381491.jpg
この時期限定なので、逃せません~
このお菓子の楽しみは、中にフェ-ブという陶器の小物が1個入っている事です。
コレクションしている人もいて、これを目当てに買う人もいるようです。
b0296855_22383413.jpg
今年もフェ-ブは、私が当てました~(といっても2分の1の確率です。笑)
このお菓子、シンプルだからこそ職人技が現れるようで、
パティシエのM.O.F.(フランス最優秀技術者)の検定試験の課題になっているそうです。


ランキングに参加しています。ポチッと応援クリックお願いします~。emoticon-0152-heart.gif
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村
ココにポチっとお願いします!誰でも参加できます!
両方にクリックをしてくださると嬉しいです。ありがとうございます。emoticon-0115-inlove.gif

フランス(海外生活・情報) ブログランキングへ


[PR]
by bonjourbordeaux | 2015-01-11 00:01 | フランスの食べ物 | Trackback | Comments(0)


2013年5月からボルドー在住。ジャンルを問わずフランスの面白情報を綴っています。


by カヌレ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

NEWS

トラベロコに登録して
通訳・ガイドをしています

こちらをクリック
    にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
ソレイユです。
ボルドー観光、
ワインシャトー見学などに
ご利用ください!

カテゴリ

全体
はじめまして
ボルドー
お出かけ
バカンス
ワイン
お気に入り
フランスの食べ物
AOPのフロマ-ジュ
料理
トピックス
フランス人
スーパーのお勧め
フランスの可愛い犬達
仏の映画&テレビ番組& 音楽&アート
フランスの最も美しい村
フランスで見かけたアンティークカー
トレンド
フランス語
私事
未分類

最新の記事

スーパーのお勧めシャンプー~
at 2017-03-21 00:16
最近よく耳にするkiffer..
at 2017-02-22 23:40
ミシュラン2017~
at 2017-02-09 23:03
またまたボルドーが1位に選ば..
at 2017-01-20 00:00
今更ですが、アルザスのクリス..
at 2017-01-13 23:43

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
more...

画像一覧

最新のコメント

> kiyoto58さま..
by bonjourbordeaux at 23:39
> Kiyoto58さま..
by bonjourbordeaux at 22:26
バスク行かれたのですね。..
by Kiyoto58 at 20:18
kiyoto58さまへ ..
by bonjourbordeaux at 23:43
こんにちは。ぼちぼち更新..
by Kiyoto58 at 09:04

ブログパーツ

借金問題解決のポイント

外部リンク

ブログジャンル

海外生活