カテゴリ:お出かけ( 90 )

ヌーベルアキテーヌのキャビア~

キャビアの養魚場&試食に行ってきました~
高品質なキャビアで有名なSTURIAブランドを作るSTURGEON社の養魚場なので興味津々です。
b0296855_22131908.jpg
あまり知られていませんが、ここヌーベルアキテーヌ地方は、
フランスを代表するキャビアの生産が盛んなところなんです。
1920年代には、ジロンド川に生息する野生のチョウザメを使っていたのですが、
数が激減したため1982年には捕獲禁止になり、1986年から養殖が始まりました。
b0296855_22135618.jpg
孵化してから6カ月でこちらに移され、
雄雌を見分けるのに3年、更にメスが卵を持つまで4年かかるそうです。
キャビアが採れるまで7年!!高価格なのもうなずけます。
水の管理、エサはもちろんの事、キャビア一粒一粒に厳しいチェックがされており、
まさにキャビアのオートクチュール~
次の試食がますます楽しみです!
車で移動すること1時間、
b0296855_22142150.jpg
素敵なシャトーに到着~

b0296855_22144377.jpg
中に入ると、
b0296855_22150031.jpg
素敵にセッティングされていました。
b0296855_22152914.jpg
シャンパン&キャビア4種類を試食させていただきました。
b0296855_22154700.jpg
プリムールといって熟成1か月のを2種類と、熟成3か月のを2種類です。
教えていただいた味わい方は、まず舌の上に乗せ、転がすようにしながら、
口裏に押すような感じで食します。
プリムールは、塩が浸透しきっていない分、キャビア自体のナッツのような風味がしっかりとして、
フワーッと口の中でクリーミーに溶けていきます~
3か月のは、塩が浸透して、キャビアが引き締まっていて、より複雑な余韻が続きます。
ちょっと贅沢で貴重な体験でした!
世界的にも有名なアキテーヌのキャビア、ボルドーにお越しの際はぜひお試しください~




トラベロコに登録して通訳・ガイドをしています。
ボルドー観光、ワインシャトー見学などにご利用ください!
ソレイユです。
こちらをクリック!にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ








[PR]
by bonjourbordeaux | 2017-05-29 23:56 | お出かけ | Trackback | Comments(0)

Cap Ferretで牡蠣~

新大統領が、39歳のマクロン氏に決まり、賛否両論あるものの、
期待が高まる今日この頃のフランスです。(私も期待しています!)

波乱万丈だった大統領選挙のごとく、フランスの天候も様々です。
そんな中、天気のいい日を狙ってCap Ferretに行ってきました。
b0296855_21510071.jpg
目的は、もちろん牡蠣です!
この辺りは、生産者が直接経営するお店が立ち並んでいます。
今回は、こちらへ行ってきました。
b0296855_21511770.jpg
Chez Boulanです。
b0296855_22012413.jpg
店内はこんな感じです。
天気がいいので、誰もいません。
私たちももちろんテラス席へ~
b0296855_22074445.jpg
引き潮で水がないのが残念ですが、
向かいにはピラ砂丘が見え、気分はバカンスです!
b0296855_22093960.jpg
エビとビュロ(エゾバイ)
とにかく新鮮!!貝はコリコリしています。
自家製マヨネーズもおいしい~(パンもおいしくて全部食べてしまいました。)
b0296855_22095413.jpg
そして、牡蠣。
La Special BoulanとLa Ferret Capienneという種類があり、
La Ferret Capienneは、今年のパリのコンテストで金賞を取ったそうです。
私は、くせのないLa Special Boulanの方が好みでした。
b0296855_22183706.jpg
店のすぐ横は作業場です。
これ以上新鮮な牡蠣はない!というくらい新鮮です。
b0296855_22202343.jpg
鳥たちもそのおいしさを知っていて、お客さんがいなくなった途端に集まってきます。笑
b0296855_22221636.jpg
お持ち帰りもあります。
牡蠣を食べるなら、ぜひCap Ferretまで足を延ばしてください~



トラベロコに登録して通訳・ガイドをしています。
ボルドー観光、ワインシャトー見学などにご利用ください!
ソレイユです。
こちらをクリック!にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ





[PR]
by bonjourbordeaux | 2017-05-09 22:26 | お出かけ | Trackback | Comments(0)

グッゲンハイム美術館(ビルバオ)~

ビルバオ旅行、最終回です。
2日目は、この旅行の最大の目的だったグッゲンハイム美術館へ行きました。
ホテルからビルバオ川沿いを散歩しながら向かいます。
b0296855_21373896.jpg
朝のズビスリ橋。夜とはまた違う顔をしています。
以前は歩道がガラス張りだったようですが、雨の日は滑って危険だったようで、
現在は安全のため、ゴムのような素材が敷かれていて、本来の魅力が半減していて残念です。
b0296855_21575807.jpg
サルべ橋をくぐると、美術館の裏側に着きます。
b0296855_21382070.jpg
ルイーズ・ブルジョワの巨大蜘蛛 ”Maman"がお出迎えしてくれます。
b0296855_21382912.jpg
卵確認!
表に回って、パピーにもご挨拶~
b0296855_21383806.jpg
向こうに見えているのは、ビルバオ州一高いビル、イベルドローラ・タワーです。
b0296855_21384786.jpg
アップで撮ってみました。
色とりどりですごく可愛かった~
いよいよ中へ~
b0296855_21385879.jpg
入場料は16€、オーディオガイドがついています。
写真撮影は、エキスポジションによって、していいものと駄目なものがあります。
この日、ルイーズ・ブルジョワのエキスポをしていて、とても良かったのですが、
残念なことに撮影禁止でした。

b0296855_22385926.jpg
これは常設展で、リチャード・セラの巨大な鉄板の彫刻です。
中を歩いていくと不思議な感覚の体験ができます。
b0296855_21390736.jpg
ジェフ・クーンのチューリップ。
このポップさが好きです。
b0296855_21391761.jpg
橋の上からも撮影~
花の形をイメージしているそうです。
ビルバオは観光地ながらも、ゆったりとした空気が流れていて、自然に街に溶け込めます。
また訪れたいです~




[PR]
by bonjourbordeaux | 2016-07-22 23:05 | お出かけ | Trackback | Comments(0)

ビルバオの夜~

ビルバオ旅行の続きです。
ホテルで一休みをした後、ビルバオの夜の街へ繰り出しました。
目的は、
b0296855_21250252.jpg
La Viña del Ensanche
人気のタパスバーです。
夕方に行ったEL Globoのすぐ近くにあります。(Diputacion通り)
b0296855_21253207.jpg
カウンター席は、普通のタパスで、テーブル席は、少しガストロノミックなメニューになります。
b0296855_21260265.jpg
タブレットのメニュー。日本語もあります。
ここの一押しメニューは、
b0296855_21263291.jpg
イベリコ生ハムの盛り合わせ。
柔らかくて、塩気が少なくハム本来のおいしさが堪能できます。
口の中でとろけるほどのおいしさ!
パンとトマトのソースも激うまです!
b0296855_00153236.jpg
バスクの地ワイン、Txakoli(チャコリ)。
アルコール度が低い感じで飲みやすいですが、ちょっと物足りない気もしました。
昼にはいいかもしれません。
どれもハズレはなかったので、つい頼んでしまったデザート
b0296855_21270242.jpg
ティラミスとチーズのアイスクリーム。
リンゴが入っていて優しいお味~
大満足の夕食でした。
b0296855_21273521.jpg
月曜の夜だったので、街中は11時には閑散としていました。
カロリー消化のため、ちょっと散歩して帰ることにしました。
b0296855_21280507.jpg
夜のメトロの入り口。
ライトアップされ、更に存在感ありです。
グッゲンハイム美術館のほうへ行ってみました。
b0296855_21283512.jpg
パピー!!
シーズンによっては、花がなかったりするようですが、
色とりどりの花が咲いていて、可愛い~
b0296855_21290525.jpg
思っていたよりライトアップは地味目でした。
b0296855_21293513.jpg
美術館のすぐ横にかかっている橋、Puente de La Salve。
橋は1972年に建設されたものですが、
赤い門は、2007年のグッゲンハイム美術館10周年に追加されたそうです。
フランス人アーティスト、ダニエル・ビュランによるもので、とてもインパクトがあります。
この橋の右側に見えるのが、
b0296855_21590447.jpg
ズビスリ橋。(バスク語で白い橋という意味だとか)
ル・コルビュジエの影響を受けたというスペイン人建築家サンティアゴ・カラトラバの設計です。
夜のライトアップが綺麗だと聞いていたので、歩いて行ってみました。
b0296855_21593997.jpg
平凡な街並みが、橋ひとつでモダンな風景になっています。
向かい側に見えるツインタワーは、日本人建築家磯崎新氏の設計によるもので、
イソザキ・アテア(門)と呼ばれています。
b0296855_22000925.jpg
下から見るとこんな感じ。
ビルバオの魅力に大満足の一日でした。
翌日は、待望のグッゲンハイム美術館へ~ 
つづく~








[PR]
by bonjourbordeaux | 2016-07-21 22:29 | お出かけ | Trackback | Comments(0)

ビルバオの世界遺産 ~

ビルバオ旅行の続きです。
新市街地の中心にあるモユア広場に何やら未来形の物体が!
b0296855_21291549.jpg
実は、これ、メトロの入り口です!
b0296855_21294553.jpg
ビルバオで楽しみにしていたものの一つです。
ノーマン・フォスターのデザインです。(ビルバオの街すごすぎる!)
b0296855_21301553.jpg
ただのメトロなのになんだかワクワクします。
b0296855_21304679.jpg
トイレの入り口ですが、SF映画を思わせます。
b0296855_21311513.jpg
構内もとてもシンプルでスタイリッシュ!
さて、メトロに乗っていきたかったのは、ビルバオ唯一の世界遺産のビスカヤ橋です。
b0296855_21314563.jpg
見づらいですが、メトロのマップに橋のマークが書いてあります。
Areetaか、Portugaleteで降りて、徒歩10分ほどです。Moyuaからだと20分くらいでした。
b0296855_21321636.jpg
私たちは、Areetaで降りました。
すぐに橋への標識が出ているので、ひたすら川まで歩きます。
b0296855_21324588.jpg
到着~
この橋は、19世紀にできた世界最古の運搬橋だそうです。
エッフェルの弟子のバスク人アルベルト・パラシオのデザインです。
確かに、鉄骨の組み方やアーチがエッフェル塔を思わせます。
b0296855_21471562.jpg
ゴンドラで渡しています。
b0296855_21474536.jpg
車もOK!
b0296855_21331638.jpg
エレベーターで上がって徒歩で渡ることもできます。
わざわざ見に来たかいがありました~
モユア広場に戻り、小腹が空いたので、人気だと聞いていたタパスバーへ~
b0296855_21482640.jpg
El GLOBO。
Ropez de Haro大通りから二筋目を右に曲がるとあります。
b0296855_21485653.jpg
食事時でなかったので空いていました。
b0296855_21493893.jpg
店員さんが中身を説明してくれるので、選びやすいです。
サングリアもおいしい!
この後、ホテルで一休みして夜のビルバオに繰り出しました~ つづく





[PR]
by bonjourbordeaux | 2016-07-20 22:08 | お出かけ | Trackback | Comments(0)

ビルバオ旅行~

先週1泊2日でビルバオに行ってきました。
b0296855_23420100.jpg
ボルドーから車で3時間半ほどで行けます。
目的は、グッゲンハイム美術館とタパス!
1997年グッゲンハイム美術館ができたころから都市開発が進み、
有名建築家が手掛けたモダンな町となり観光地となったので、街の散策も楽しみです~
b0296855_23171406.jpg
赤い市バスが目を引きます。Bilboはバスク語で、ビルバオという意味です。
まずは旧市街へ行きました。
b0296855_23160113.jpg
Plaza Nueva
昼時だったので、早速カフェでタパスを食べることにしました。
b0296855_23161270.jpg
昔ながらの雰囲気が素敵~
b0296855_23162021.jpg
どれもおいしそう~
b0296855_23162854.jpg
名前を見てもわからないので、適当に見た目で選びましたが、
どれもおいしかった!
b0296855_23163700.jpg
旧市街は、どこもこんな感じで、5階建ての建物がずらっと並んでいて、1階がショップやバーになっています。
そして、新市街へ
b0296855_00063020.jpg
地図の右側が旧市街で、左が新市街。
地図を見てるだけでは距離感がわかりませんでしたが、徒歩で移動も可能な距離です。
新市街は、真ん中の放射線状になっているPlaza Moyua(モユア広場)を目安にすると行動しやすいです。
モユア広場からAlameda Recalde という通りを行くと、
b0296855_23174116.jpg
鏡張りのビルが!
グラスロックとも呼ばれているコル・バロー設計のアートな建物、何と、
バスク保健衛生局(Sede de Sanidad del Gobierno Vasco en Bilbao)のビルです。
その先を行くと、
b0296855_23175176.jpg
Azkuna Zentroa
かつてワイン倉庫だった建物の内部を改装して、カルチャーセンターとして使われています。
b0296855_23180020.jpg
フィリップ・スタルクのデザインが斬新です。
インフォメーションの横の天井を見上げると、
b0296855_23180862.jpg
光が差し込んでいます。
しばらく見ていると、
b0296855_23182373.jpg
人が泳いでいる!
そう、プールの底がガラス張りで、1階から見た天井というわけです。

盛りだくさんだったビルバオ訪問、まだまだ続きます~














[PR]
by bonjourbordeaux | 2016-07-20 00:35 | お出かけ | Trackback | Comments(2)

久しぶりの晴れ間にサンテミリオンへ ~

今年の冬は、寒くなかったのは良かったのですが、雨続きでうんざりしていました。
日曜は、天気が良かったので、アルカションに行こうかと思ったのですが、
帰りの渋滞が心配で、サンテミリオンへ行ってきました。
b0296855_02074717.jpg
3月のブドウ畑は、こんな感じです。
b0296855_02012382.jpg
何度来ても飽きない眺め。
b0296855_02065638.jpg
観光客は、まだ少なく、ゆっくり散歩が楽しめました。
いつも村の中心だけなので、少し足を延ばすと、
b0296855_02054475.jpg
Château Ausoneまできました。
プルミエ・グランクリュのシャトーですが、意外にこじんまりしていました。
b0296855_02063848.jpg
シャトーの裏側です。
b0296855_02060385.jpg
囲いがされていると思ったら、
どうやら遺跡が発見されたようです。
ひと休みに、お気に入りの場所 "Les Cordeliers " へ。
b0296855_02071499.jpg
ここで作られている発泡酒のクレマン"Les Cordeliers " を注文。
中世の時代に修道院のあった中庭で頂くので、雰囲気も抜群!
よりおいしく感じます。
小腹が空いたので、ル・モワーヌでカヌレを買って、
b0296855_02073086.jpg

帰路につきました。
気持の良い午後のひと時でした~



ランキングに参加しています。ポチッと応援クリックしてくださると更新の励みになります!058.gif

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村
ココにポチっとお願いします!誰でも参加できます!
両方にクリックをしてくださると嬉しいです。ありがとうございます。053.gif

フランス(海外生活・情報) ブログランキングへ


[PR]
by bonjourbordeaux | 2016-03-14 02:36 | お出かけ | Trackback | Comments(0)

春の陽気でラカノーへ~

パリ滞在では、美術館、ショッピング、グルメ、etc.と、充実した日々を過ごしましたが、
大都会に疲れたか?(笑)自然に触れたくなり、ラカノーへ行ってきました。
b0296855_20390659.jpg
オフシーズンなので、ほとんどのお店は閉まっていますが、
b0296855_20392541.jpg
春を思わせるポカポカ陽気だったので、海岸沿いのカフェのテラス席は争奪戦です!
b0296855_20394192.jpg
Tシャツ姿で寝転ぶ人もいます。
b0296855_20395714.jpg
海は、音を立てて激しい波が止みませんが、
b0296855_20402044.jpg
子供たちも楽しそうにはしゃいでいます。(時々ずぶぬれになる人もいました。)
b0296855_20405212.jpg
犬の足跡が可愛くて思わずパチリ~
b0296855_20403574.jpg
じっと眺めているだけで、癒されます。
b0296855_20410608.jpg
この日は、波のチューブがたくさんできていました。
b0296855_20412546.jpg
来年の夏は、サーフィンの大会を見に行きたいです。



ランキングに参加しています。降下中で凹み中です...007.gif
ポチッと応援クリックしてくださると更新の励みになります!058.gif
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村
ココにポチっとお願いします!誰でも参加できます!
こちらも...008.gif 両方にクリックをしてくださると嬉しいです。053.gif

フランス(海外生活・情報) ブログランキングへ


[PR]
by bonjourbordeaux | 2015-12-29 00:05 | お出かけ | Trackback | Comments(0)

パリレポート~Fondation Louis Vuitton ~

パリレポート最終回。
去年の10月にオープンして、(その時のブログは、コチラ
是非行きたいと思っていたのが、Fondation Louis Vuittonです。
b0296855_23395437.jpg
設計者フランク・ゲーリーが、アイスバーグと呼ぶガラスのこの建物、
写真でもそのスケールの大きさに圧倒されるので、是非実物を見たいと思っていました。
b0296855_23401032.jpg
行ったのが日曜だったので、混雑を心配しましたが、少し並んだ程度で入れました。
Pop&Musique/Sonというエキスポジションをしていました。(来年1月4日まで)
b0296855_23450854.jpg
写真、絵、映像、音など、表現にバリエーションがあり楽しめます。
一通り鑑賞した後、屋上展望台へ~
b0296855_23454482.jpg
エッフェル塔が見えます!
b0296855_23461119.jpg
建物の構造が真近に見られ、
b0296855_23470476.jpg
その複雑さに目を見張ります。
b0296855_23473772.jpg
ラデファンスも見えます。
b0296855_23463354.jpg
気持の良い散歩コースです。
そして、1階にも素敵な空間があります。
b0296855_23475590.jpg
何気ない通り道のようですが、鏡と水を使ったアート空間になっています。
b0296855_23481860.jpg
私達はここで結構楽しみました。
b0296855_00105642.jpg
1階にあるショップも充実していました。
思わず買ってしまったのがこちらです。
未来的なアートのオブジェのようですが、何だど思いますか?
b0296855_00063179.jpg
オレンジやグレープフルーツの搾り器 by フィリップ・スタルク です。
来年早々、キッチンを改装するので、これを飾るのが楽しみです。
行き方は、メトロ1番線 Les Sablonsから、徒歩15分ほど、と少し遠いです。
シャトルバスを見かけたので、
b0296855_00071739.jpg
調べてみたら、
シャルル・ドゴール広場、Av. de Friedland角、メトロ出口近くから15分おきに出ていて、
1€で乗れるようです。(火曜と休館日は無し)
というわけで、Fondation Louis Vuitton、予想以上に良かったです。
次回は、一眼レフカメラを持って、ゆっくり時間をとって楽しみたいです。


ランキングに参加しています。クリック減少中で凹み中です...007.gif
ポチッと応援クリックしてくださると更新の励みになります!058.gif
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村
ココにポチっとお願いします!誰でも参加できます!
こちらも...008.gif 両方にクリックをしてくださると嬉しいです。ありがとうございます053.gif

フランス(海外生活・情報) ブログランキングへ


[PR]
by bonjourbordeaux | 2015-12-28 00:40 | お出かけ | Trackback | Comments(0)

パリレポート~ロダン美術館 ~

今回のパリ滞在で、行きたい所リストに入っていたのが、ロダン美術館。
3年の改修工事を終えて、先月再オープンしたからです。(その時のブログは、コチラ
b0296855_20201398.jpg
グランパレが、2時間待ちだったので、すぐに入れるか心配していたのですが、
すんなり入れました。
b0296855_20203268.jpg
かつてロダンのアトリエ兼住まいだったビロン邸が、美術館になっているというのも魅力です。
b0296855_20210997.jpg
とても素敵な空間です。
b0296855_20212570.jpg
部屋毎に時代で分けてあり、とても見やすいです。
b0296855_20220371.jpg
庭が見える部屋もあります。
b0296855_20214596.jpg
美術館特注の壁の色、" Le Biron gray "がシックで素敵です。
ロダンが所有したゴッホやモネの絵画もあり、
b0296855_03092496.jpg
ムンク作「ロダンの考える人」に、個人的には惹かれました。
館内を見た後、庭へ~
b0296855_20222705.jpg
広くて静かな素敵な空間です。
b0296855_20224708.jpg
アンヴァリッドも見えます。
庭の中にも、
b0296855_03183385.jpg
名作が点在し、
b0296855_20233100.jpg
本当に充実した美術館です。
b0296855_20230423.jpg
また訪れたいです。



ランキングに参加しています。ポチッと応援クリックしてくださると更新の励みになります!058.gif
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村
ココにポチっとお願いします!誰でも参加できます!
こちら降下中で凹み中です...007.gif 両方にクリックをしてくださると嬉しいです。053.gif

フランス(海外生活・情報) ブログランキングへ


[PR]
by bonjourbordeaux | 2015-12-27 03:26 | お出かけ | Trackback(1) | Comments(0)


2013年5月からボルドー在住。ジャンルを問わずフランスの面白情報を綴っています。


by カヌレ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

NEWS

トラベロコに登録して
通訳・ガイドをしています

こちらをクリック
    にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
ソレイユです。
ボルドー観光、
ワインシャトー見学などに
ご利用ください!

カテゴリ

全体
はじめまして
ボルドー
お出かけ
バカンス
ワイン
お気に入り
フランスの食べ物
AOPのフロマ-ジュ
料理
トピックス
フランス人
スーパーのお勧め
フランスの可愛い犬達
仏の映画&テレビ番組& 音楽&アート
フランスの最も美しい村
フランスで見かけたアンティークカー
トレンド
フランス語
私事
未分類

最新の記事

フランス人のお気に入りの村 ..
at 2017-06-14 20:55
ヌーベルアキテーヌのキャビア~
at 2017-05-29 23:56
大統領就任式で注目を集めてい..
at 2017-05-15 20:51
Cap Ferretで牡蠣~
at 2017-05-09 22:26
ボルドーワインのオスカー賞~
at 2017-04-10 19:41

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
more...

画像一覧

最新のコメント

> kiyoto58さま..
by bonjourbordeaux at 23:39
> Kiyoto58さま..
by bonjourbordeaux at 22:26
バスク行かれたのですね。..
by Kiyoto58 at 20:18
kiyoto58さまへ ..
by bonjourbordeaux at 23:43
こんにちは。ぼちぼち更新..
by Kiyoto58 at 09:04

ブログパーツ

借金問題解決のポイント

外部リンク

ブログジャンル

海外生活