<   2014年 08月 ( 31 )   > この月の画像一覧

アルビのロートレック美術館へ~

”3泊4日の南西~南フランスの凝縮旅”の続きです。
アルビ2日目、聖セシル大聖堂の隣にあるロートレック美術館へ行きました。
ロートレックは、アルビ出身です。
b0296855_04432534.jpg
La Parais de la Berbie(ベルビ宮殿)という13世紀に要塞として建てられた建物が、
1905年に市の所有になり、1901年ロートレックの死後、母親がアルビに彼の作品を寄贈し、
1922年に主にロートレックの作品を展示した美術館としてオープンしました。
b0296855_05492420.jpg
美術館の入り口。
b0296855_05494673.jpg
宮殿だっただけあって、階段や天井も美しい~。
b0296855_04551759.jpg
        (作品の写真は撮らなかったので、お借りしました。)
アルビで描いた作品から、パリの有名なポスターの絵まで幅広い多くの作品が展示されていて、
とても興味深かったです。
外の庭園も見学できます。(美術館に入るまでなので、だれでも無料で入れます。)
b0296855_05013888.jpg
綺麗に整備された庭。
庭の中は入れませんが、回廊を散策出来ます。
b0296855_05020026.jpg
タルヌ川の向こうに見えるのは、Le Pont Vieux(古い橋)で、眺めも最高~。
このあと、旧市街にあるロートレックの生家へ。
b0296855_05072749.jpg
伯爵家の名家だったそうです。
その目の前に、”Le Lautrec"というレストランがあります。
b0296855_05075010.jpg
実は、前夜は、いっぱいで入れなかったので、ランチを狙って行ってみました。
予約無しでもOK~でした。
b0296855_05082544.jpg
中庭の席。
b0296855_05084346.jpg
アミューズ・ブーシュのフォアグラのムース。
ほんのりフォアグラの風味がして、軽めで美味~。
b0296855_05090385.jpg
サフラン風味の魚介のカスレ。
カスレは、普通は、ポーク、鴨、ソーセージなどを使ったボリューミーな一品なのですが、
こちらは、軽め。
とはいえ、白いんげん豆がたっぷり入っているので、これだけで、もうお腹いっぱい~。
デザートもおいしそうだったのですが、やめておきました。
撮り忘れましたが、コーヒーには、レオニダスのチョコが付いてきます~。
b0296855_05080707.jpg
つきあたりに見えるのが、ロートレックの生家です。

Le Lautrec
13-15 Rue Henri de Toulouse Lautrec 81000 Albi

アルビを後にして、城塞に囲まれた町カルカッソンヌに向かいます。

ランキングに参加しています。ポチッと応援クリックお願いします~。053.gif
クリックが減少中です~。007.gif
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村ココに↕ポチっとお願いします!誰でも参加できます!
両方にクリックをしてくださると嬉しいです。016.gif

フランス(海外生活・情報) ブログランキングへ


[PR]
by bonjourbordeaux | 2014-08-31 00:01 | お出かけ | Trackback | Comments(0)

赤い都市と呼ばれる世界遺産の町へ~

”3泊4日南西~南フランスの凝縮旅”の続きです。
コルド・シュル・シエルを後にして向かったのは、
紀元前51年にローマ帝国が建設した南フランスの都市Albi(アルビ)です。
b0296855_21314004.jpg
旧市街が見えてきました~。
b0296855_21323748.jpg
”La ville rouge"(赤い都市)と呼ばれていて、赤煉瓦の建物が立ち並び、美しい~。
アルビに残る中世の建造物群は、″アルビの司教都市”として、ユネスコ世界遺産に登録されています。
まずは、聖セシル大聖堂へ行きました。
b0296855_21361597.jpg
114m×35m、大きくて全部入れるのは難しい~。
b0296855_21364226.jpg
鐘楼は、高さ78m、真下から見るとすごい迫力です。
レンガ造りの大聖堂としては、世界一の大きさだそうです。
b0296855_21365947.jpg
只今、大改修中です、
まだ、今のところは中に入れます。ラッキー~。
b0296855_21372037.jpg
ゴシック様式の傑作といわれるだけあって、すばらしいです。
b0296855_21375982.jpg
内装は、イタリア風絵画で埋め尽くされています。
b0296855_21373701.jpg
だまし絵の壁画は、壁紙のように均一に書かれています。
b0296855_21383337.jpg
繊細でレースの様な柱。
b0296855_21381694.jpg
″最後の審判”を描いた天井画。
b0296855_21521324.jpg
13世紀から16世紀の長い年月をかけてつくられた歴史を感じます。
”素晴らしい!”の一言で、圧倒されました。
その後、街を散策~。
b0296855_21393682.jpg
赤レンガ造りの町は、まるでセットの中にいるような、不思議な空間です。
b0296855_22081562.jpg
他の訪れた村に比べると、観光客は少なめで、ゆったり散策出来ました。
b0296855_22083453.jpg
この日は、アルビに泊まり、翌朝、ロートレック美術館へ。
続きはまた明日~。

ランキングに参加しています。ポチッと応援クリックお願いします~。053.gif
クリック減少中~です。007.gif
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村
ココにポチっとお願いします!誰でも参加できます!
両方にクリックをしてくださると嬉しいです。016.gif

フランス(海外生活・情報) ブログランキングへ


[PR]
by bonjourbordeaux | 2014-08-30 00:01 | お出かけ | Trackback | Comments(1)

フランス人がお気に入りのNo.1の村へ~

”3泊4日南西~南フランスの旅”の続きです。
ロカマドゥールを後にして向かったのは、
"Les villages préférées des français 2014"(2014年フランス人が選ぶお気に入りの村)で、
NO.1に選ばれた”Cordes-sur-Ciel”(コルド・シュル・シエル)です。(その時のブログは、コチラ
b0296855_01363982.jpg
村が見えてきました~。
b0296855_19045751.jpg
麓からの景色。
標高159m~320mに位置するので、
b0296855_01390187.jpg
ひたすら坂道を登ります。
b0296855_01402417.jpg
今回の旅は、坂道が多いので、足腰が鍛えられた気がします。
b0296855_01414873.jpg
素敵な家を眺めながらなので、さほど苦痛ではありません。
b0296855_01430817.jpg
だいぶん上まで上ってきました~。
b0296855_01440966.jpg
頂上に着いてまず目に入るのが、この建物で、
ブログでもご紹介した事があるMOFパティシエYves Thurièsのショップと、(その時のブログは、コチラ
Musée les arts du sucre et du chocolat(砂糖とチョコレートのアート美術館)です。
Yves Thurièsは、この近くの村Lempautの出身なので、この土地を選んだようです。
今回は、凝縮旅で時間が無く、美術館は入りませんでしたが、100以上の作品が展示されているようです。
しっかりアイスは試しました~。
b0296855_02271206.jpg
チョコレートフレーバー。
濃厚でおいしい~。
b0296855_01513515.jpg
頂上からの眺め。
b0296855_01521738.jpg
この村には、多くのアーティストが住んでいて、アトリエやショップがたくさんあります。
b0296855_01525004.jpg
エキスポジションもあちこちでしています。
b0296855_01550312.jpg
"Les villages préférées des français 2014” No.1に選ばれた効果と、バカンスシーズンが重なり
すごい人出でしたが、
b0296855_02023987.jpg
一歩路地を入ると、静かで趣があり、ホッとします。
次は、南フランスのローマ帝国によって建設された都市アルビに向かいます~。

ランキングに参加しています。ポチッと応援クリックお願いします~。053.gif
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村
ココにポチっとお願いします!誰でも参加できます!
こちらは降下中です~007.gif 両方にクリックをしてくださると嬉しいです。016.gif

フランス(海外生活・情報) ブログランキングへ


[PR]
by bonjourbordeaux | 2014-08-29 00:01 | フランスの最も美しい村 | Trackback | Comments(0)

ロカマドゥールの洞窟見学~

”3泊4日の南西~南フランスの旅”の続きです。
ロカマドゥールのシテ散策の後、ここでもうひとつ有名な洞窟を見学しました。
”Grotte Préhistorique des Merveilles”です。
1920年、土地の所有者だったラモット氏が、動物の穴を探していて偶然に発見したもので、
カーニバルの日に食べるお菓子”Merveilles"
b0296855_20521198.jpg
みたいだと思ったことから、名付けられたそうです。
b0296855_20523674.jpg
Office de tourismeの隣に、チケット売り場があります。8€、45分のガイド付き。
b0296855_20525664.jpg
入口です。
内部は撮影禁止なので、ここからの写真は、お借りしました。
b0296855_20591490.jpg
2万年以上前に出来た洞窟で、クロマニョン人が、瞑想の部屋として使っていたそうです。
広さは、45m×25m、高さ3mほど。
b0296855_20594368.jpg
長い時間をかけて自然が作った"作品"に圧倒されます。
b0296855_21000121.jpg
クロマニョン人が描いた絵。
手と馬が描かれています。
世界的に有名なラスコー洞窟もこの近くにありますが、
保護の為、レプリカしか見る事が出来ません。
こちらは、本物なので、ここまで来たら必見です~。

この後、”2014年フランス人が好む村”の1番に選ばれたあの村へ~。

ランキングに参加しています。ポチッと応援クリックお願いします~。053.gif
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村
ココにポチっとお願いします!誰でも参加できます!
コチラ降下中~007.gif 両方にクリックをしてくださると嬉しいです。016.gif

フランス(海外生活・情報) ブログランキングへ


[PR]
by bonjourbordeaux | 2014-08-28 00:02 | お出かけ | Trackback | Comments(0)

年間150万人が訪れるフランスの聖地

”3泊4日の南西~南フランス凝縮旅行”の続きです。
Sarlat(サルラ)を後にして向かったのは、
b0296855_19242045.jpg
Rocamadour(ロカマドゥール)です。
b0296855_19271412.jpg
150mの岸壁にそびえ立つ、
フランスでモンサン・ミッシェル、カルカッソンヌ、エッフェル塔、ヴェルサイユ宮殿に次いで
多くの人が訪れる場所だそうです。
名前の由来は、”岩の下の避難所”という意味から名付けられたという説と
12世紀に発見された、聖アマドゥールの聖遺骨に由来して、
”アマドゥールの岩”から来ているという説があります。
b0296855_19334127.jpg
下に降りて、入口に向かいます。
b0296855_19345543.jpg
真下からの眺め~。
b0296855_19351082.jpg
クロヌリ-通り。
たくさんのお店が立ち並んでいます。
b0296855_19353202.jpg
AOPフロマージュのロカマドゥールのお店も1件ありました。
b0296855_19354941.jpg
8月はどこも人でいっぱいです。
ここから上へは、233段の階段を上るのですが、エレベーターもあります。
b0296855_19464037.jpg
私達は、前後の疲れを考慮して、エレベーターを使いました~。
b0296855_19361425.jpg
ドルドーニュ渓谷に囲まれた素晴らしい景色。
b0296855_19363252.jpg
岩と一体化した建物は圧巻です。
ここには、6つの礼拝堂があり、サン・ソヴール、サン・タマドゥール地下礼拝堂は、
スペインのサンチアゴ・デ・コンポステーラへのフランスの巡礼の地として
ユネスコ世界遺産に指定されています。
b0296855_19365127.jpg
”奇跡の礼拝堂”と呼ばれたノートルダム礼拝堂の中にある”黒い聖母”。
奇跡を起こすとして、遠くから多くの信者が訪れたそうです。
更に上に上がると、
b0296855_19371063.jpg
城があります。
今回は凝縮旅で、次の目的地が控えているので、見学はしませんでした。
b0296855_19373076.jpg
息をのむほどの美しい景色。
城の隣に小さく見えるのは、野生の鷹です。
このあと、鍾乳洞を見学しました。
続きは、明日~。

ランキングに参加しています。ポチッと応援クリックお願いします~。053.gif
クリックが激減中で凹み中~です。007.gif
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村
ココにポチっとお願いします!誰でも参加できます!
両方にクリックをしてくださると嬉しいです。016.gif

フランス(海外生活・情報) ブログランキングへ


[PR]
by bonjourbordeaux | 2014-08-27 00:01 | フランスの最も美しい村 | Trackback | Comments(0)

フランスで最初に保護された村~

”3泊4日の南西~南フランスの旅”の続きです。
次に向かったのは、
以前のブログでご紹介した”Les 100 Plus Beaux Détours de France”のひとつ
Sarlat(サルラ)です。(その時のブログは、コチラ
b0296855_20532553.png
中世都市で、
1962年に制定された”loi Malraux"という歴史的文化財を守る法律により
最初に保護された村なんです。
b0296855_20580743.jpg
また、ヨーロッパで、1番多くの建物が、保護に指定されている村だそうです。
旧市街は、この辺り独特の濃い黄色の石を使った建物が、立ち並んでいます。
まずは、Office de tourismeで、ブログでも書いた無料のガイドブックをゲット~。
b0296855_21163758.jpg
b0296855_21165819.jpg
コンパクトで、簡潔に要所がまとめられていて、別ページに簡単なマップもあり、
”Détours(寄り道)"の参考にするには、もってこいのガイドブックです。
b0296855_21070438.jpg
フォアグラやトリュフで有名な地域でもあります。
b0296855_21120155.jpg
鴨の玩具だけのお店。
b0296855_21160955.jpg
8月なので、観光客で賑わっています。
b0296855_21305966.jpg
大道芸人さん、クオリティーが高く、すごい人だかり。
b0296855_21340530.jpg
高さのある建物が多く、
b0296855_21344240.jpg
路地は狭いので、人がいなければ、迷宮に迷い込んだ雰囲気です。
b0296855_21342308.jpg
この塔は、エレベーターで昇れます。(有料)
b0296855_21322363.jpg
17世紀に裁判所として使われていた建物で、今はレストラン"Le Présidial"。
今回の後悔は、事前にレストランを調べて来なかった事。
特に8月は、予約必須。良さそうな所はすべて満席でした。
次は、シェーブルチーズで有名なあの村へ~。

ランキングに参加しています。ポチッと応援クリックお願いします~。053.gif
クリックが激減中で凹み中~です。007.gif
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村
ココにポチっとお願いします!誰でも参加できます!
こちらも降下中~008.gif 両方にクリックをしてくださると嬉しいです。016.gif

フランス(海外生活・情報) ブログランキングへ


[PR]
by bonjourbordeaux | 2014-08-26 00:01 | フランスの最も美しい村 | Trackback | Comments(0)

偶然通りかかったフランスの最も美しい村のひとつ

”3泊4日南西~南フランスの凝縮旅行”の続きです。
ベルジュラックを後にして、次の目的地に向かう途中、
美しい景色に、思わず車を止めて、写真を撮りました。
b0296855_05355907.jpg
近くまで来ると、
b0296855_05392303.jpg
アッ!Les plus beaux villages de France(フランスの最も美しい村)の看板を発見~。
Beynac-et -Cazenac(べナック・エ・カズナック)という村です。
急遽、訪れてみる事にしました。
b0296855_05441204.jpg
美しい~。
b0296855_05461357.jpg
麓のレストランも、賑わっています。
b0296855_05490680.jpg
市役所も家のように可愛い建物!
b0296855_05511006.jpg
けっこう急な坂を登ります。
b0296855_05504748.jpg
テラスには飲みかけのワインがあり、人が住んでるのね~という感じ。
b0296855_05514125.jpg
石造りでとても素敵な家が、きれいに保存されています。
b0296855_05522910.jpg
売り家ありますよ~。
b0296855_05520766.jpg
下にはドルドーニュ河が流れています。
b0296855_05530556.jpg
地元アーティストのポップなショップ。
b0296855_05524673.jpg
頂上のべナック城。
予定外の訪問なので、時間が無く、見学しませんでした。残念。
b0296855_05532413.jpg
頂上からの眺め。緑がいっぱいで、絵のようです。
b0296855_05534030.jpg
河では、カヌーを楽しむ人が大勢いました。
次の目的地に向かいます~。

ランキングに参加しています。ポチッと応援クリックお願いします~。053.gif
クリックが激減中で凹み中~です。007.gif
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村
ココにポチっとお願いします!誰でも参加できます!
こちらも降下中~008.gif 両方にクリックをしてくださると嬉しいです。016.gif

フランス(海外生活・情報) ブログランキングへ


[PR]
by bonjourbordeaux | 2014-08-25 00:00 | フランスの最も美しい村 | Trackback | Comments(0)

3泊4日の南西~南フランス凝縮旅~

3泊4日で、南西部~カルカッソンヌついでにちらりと地中海を旅行してきました。
途中の素敵な町や村にも立ち寄り、とても内容の濃い旅になりました。
少しずつご紹介していきます~。
まず訪れたのが、ボルドーから車で2時間弱、
先月のツールドフランスのコースにもなったベルジュラック。
b0296855_21031204.gif
アキテーヌのドルドーニュ県にある町です。
b0296855_21251612.jpg
町の教会。
黄色みがかった石を使った建物がこの辺りの特徴です。
b0296855_21275619.jpg
戯曲”シラノ・ド・ベルジュラック”で知られるシラノ・ド・ベルジュラックの像がありますが、
b0296855_21292934.jpg
どうやら、ベルジュラックの町とは関係ないようです。
b0296855_21385719.jpg
旧市街には素敵な家が立ち並んでいます。
b0296855_21414911.jpg
市役所。
b0296855_21423394.jpg
町中では、まだツールドフランスの余韻が残っています。
b0296855_21451994.jpg
この後、偶然通りかかった”フランスの最も美しい村”のひとつを訪ねました~。
続きは明日~。

ランキングに参加しています。ポチッと応援クリックお願いします~。053.gif
クリックが激減中で凹み中~です。007.gif
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村
ココにポチっとお願いします!誰でも参加できます!
こちらも降下中~。008.gif 両方にクリックをしてくださると嬉しいです。016.gif

フランス(海外生活・情報) ブログランキングへ


[PR]
by bonjourbordeaux | 2014-08-24 00:00 | お出かけ | Trackback | Comments(0)

AOPのフロマージュ 39

”AOPのフロマージュを全制覇したい”の第20回目です。
カウントダウンに入ったこのシリーズ、45種類中の39個目です。
b0296855_01394217.jpg
Charolais(シャロレ)
原料は、山羊乳で、表面は自然に出来た皮
AOPで指定されている地域は、ブルゴーニュ南方のCharollesの60km圏内で、
ソーヌ・エ・ロワール、アリエ、ロワール、ローヌ県にまたがっています。
b0296855_22370007.jpg
地図の真中から右辺り。
2010年にAOPに認定されたばかりの新米さんです。
fermier(農場産)と表記できるのは16農家のみで、フランスでも貴重なチーズ。
3月から12月に出回り、5月から8月が1番美味しいとされています。
切ってみると、結構固く、ぎっしりと詰まった感じがします。
食べてビックリ、水分がとても少なく、
パンと一緒に食べようものなら、口の中の水分が全部吸い取られてしまいます~。
最初は、予想外の乾燥チーズに、何これ~、と思ったのですが、
チーズだけを食べてみると、
シェーブルの癖が少なく、100%山羊乳で作られてるのかしら?と思うほど。
噛めば噛むほど旨みが出てきて、
甘みさえ感じられます。
おいしい~。
ただ、夏の暑い時に食べるには、水分があまりにも無くちょっと厳しい。
1番美味しい時期ではないかもしれませんが、秋から冬にかけてまた食べたいです。

残り6種類~!最近は、残りのリストを持っていて、
チーズ屋さんを見かけるたびに、あるか聞いているのですが、
バカンスシーズンのせいか、いつもはあるんだけど今は無いという返事が返ってきたりします。


ランキングに参加しています。ポチッと応援クリックお願いします~。053.gif
クリックが激減中で凹み中~です。007.gif
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村
ココにポチっとお願いします!誰でも参加できます!
こちらも降下中~008.gif 両方にクリックをしてくださると嬉しいです。016.gif

フランス(海外生活・情報) ブログランキングへ


[PR]
by bonjourbordeaux | 2014-08-23 00:01 | AOPのフロマ-ジュ | Trackback | Comments(0)

やっと見つけた!切れるラップ~。

”スーパーのお勧め雑貨”の第2弾です~。
フランスに在住の日本人の方達の100%が、
何これ~、全然切れない~!!
と唖然となってしまうもの、それは、
ラップなんです。
日本では考えられない質の悪さで、
刃は紙で、切れが悪く、ラップは超うすで、すぐにまとわりつきます。
事前に知っていた私は、渡仏時に4本50mのラップを日本で買って持参したのですが、
フランス人とその話になると、日本のは良く切れるのよ~、と自慢してはあげてしまって、
1年もすると底を尽きてしまい、仕方なくこちらで購入していました。
ハサミで切ると何とかなるので、まぁいいか、と慣れてきた頃、
遂に切れるラップに巡り会いました~。
b0296855_00200422.jpg
スーパーのAuchanのオリジナルの物です。
何種類かありますが、これは、冷凍~レンジまで使えます。
切れ味も抜群です~!感動~!
これで、わざわざ日本から持ってくる必要が無くなりました~。

ランキングに参加しています。ポチッと応援クリックお願いします~。053.gif
クリックが激減中で凹み中~です。007.gif
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村
ココにポチっとお願いします!誰でも参加できます!
こちらも降下中~008.gif 両方にクリックをしてくださると嬉しいです。016.gif

フランス(海外生活・情報) ブログランキングへ


[PR]
by bonjourbordeaux | 2014-08-22 00:01 | スーパーのお勧め | Trackback | Comments(2)


2013年5月からボルドー在住。ジャンルを問わずフランスの面白情報を綴っています。


by カヌレ

プロフィールを見る
画像一覧

NEWS

トラベロコに登録して
通訳・ガイドをしています

こちらをクリック
    にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
ソレイユです。
ボルドー観光、
ワインシャトー見学などに
ご利用ください!

検索

カテゴリ

全体
はじめまして
ボルドー
お出かけ
バカンス
ワイン
お気に入り
フランスの食べ物
AOPのフロマ-ジュ
料理
トピックス
フランス人
スーパーのお勧め
フランスの可愛い犬達
仏の映画&テレビ番組& 音楽&アート
フランスの最も美しい村
フランスで見かけたアンティークカー
トレンド
フランス語
私事
未分類

最新の記事

パリに行ってきました~
at 2017-08-12 17:35
フランス人のお気に入りの村 ..
at 2017-06-14 20:55
ヌーベルアキテーヌのキャビア~
at 2017-05-29 23:56
大統領就任式で注目を集めてい..
at 2017-05-15 20:51
Cap Ferretで牡蠣~
at 2017-05-09 22:26

以前の記事

2017年 08月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
more...

画像一覧

最新のコメント

> kiyoto58さま..
by bonjourbordeaux at 23:39
> Kiyoto58さま..
by bonjourbordeaux at 22:26
バスク行かれたのですね。..
by Kiyoto58 at 20:18
kiyoto58さまへ ..
by bonjourbordeaux at 23:43
こんにちは。ぼちぼち更新..
by Kiyoto58 at 09:04

ブログパーツ

借金問題解決のポイント

タグ

外部リンク

ブログジャンル

海外生活