「ほっ」と。キャンペーン

<   2016年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

グッゲンハイム美術館(ビルバオ)~

ビルバオ旅行、最終回です。
2日目は、この旅行の最大の目的だったグッゲンハイム美術館へ行きました。
ホテルからビルバオ川沿いを散歩しながら向かいます。
b0296855_21373896.jpg
朝のズビスリ橋。夜とはまた違う顔をしています。
以前は歩道がガラス張りだったようですが、雨の日は滑って危険だったようで、
現在は安全のため、ゴムのような素材が敷かれていて、本来の魅力が半減していて残念です。
b0296855_21575807.jpg
サルべ橋をくぐると、美術館の裏側に着きます。
b0296855_21382070.jpg
ルイーズ・ブルジョワの巨大蜘蛛 ”Maman"がお出迎えしてくれます。
b0296855_21382912.jpg
卵確認!
表に回って、パピーにもご挨拶~
b0296855_21383806.jpg
向こうに見えているのは、ビルバオ州一高いビル、イベルドローラ・タワーです。
b0296855_21384786.jpg
アップで撮ってみました。
色とりどりですごく可愛かった~
いよいよ中へ~
b0296855_21385879.jpg
入場料は16€、オーディオガイドがついています。
写真撮影は、エキスポジションによって、していいものと駄目なものがあります。
この日、ルイーズ・ブルジョワのエキスポをしていて、とても良かったのですが、
残念なことに撮影禁止でした。

b0296855_22385926.jpg
これは常設展で、リチャード・セラの巨大な鉄板の彫刻です。
中を歩いていくと不思議な感覚の体験ができます。
b0296855_21390736.jpg
ジェフ・クーンのチューリップ。
このポップさが好きです。
b0296855_21391761.jpg
橋の上からも撮影~
花の形をイメージしているそうです。
ビルバオは観光地ながらも、ゆったりとした空気が流れていて、自然に街に溶け込めます。
また訪れたいです~




[PR]
by bonjourbordeaux | 2016-07-22 23:05 | お出かけ | Trackback | Comments(0)

ビルバオの夜~

ビルバオ旅行の続きです。
ホテルで一休みをした後、ビルバオの夜の街へ繰り出しました。
目的は、
b0296855_21250252.jpg
La Viña del Ensanche
人気のタパスバーです。
夕方に行ったEL Globoのすぐ近くにあります。(Diputacion通り)
b0296855_21253207.jpg
カウンター席は、普通のタパスで、テーブル席は、少しガストロノミックなメニューになります。
b0296855_21260265.jpg
タブレットのメニュー。日本語もあります。
ここの一押しメニューは、
b0296855_21263291.jpg
イベリコ生ハムの盛り合わせ。
柔らかくて、塩気が少なくハム本来のおいしさが堪能できます。
口の中でとろけるほどのおいしさ!
パンとトマトのソースも激うまです!
b0296855_00153236.jpg
バスクの地ワイン、Txakoli(チャコリ)。
アルコール度が低い感じで飲みやすいですが、ちょっと物足りない気もしました。
昼にはいいかもしれません。
どれもハズレはなかったので、つい頼んでしまったデザート
b0296855_21270242.jpg
ティラミスとチーズのアイスクリーム。
リンゴが入っていて優しいお味~
大満足の夕食でした。
b0296855_21273521.jpg
月曜の夜だったので、街中は11時には閑散としていました。
カロリー消化のため、ちょっと散歩して帰ることにしました。
b0296855_21280507.jpg
夜のメトロの入り口。
ライトアップされ、更に存在感ありです。
グッゲンハイム美術館のほうへ行ってみました。
b0296855_21283512.jpg
パピー!!
シーズンによっては、花がなかったりするようですが、
色とりどりの花が咲いていて、可愛い~
b0296855_21290525.jpg
思っていたよりライトアップは地味目でした。
b0296855_21293513.jpg
美術館のすぐ横にかかっている橋、Puente de La Salve。
橋は1972年に建設されたものですが、
赤い門は、2007年のグッゲンハイム美術館10周年に追加されたそうです。
フランス人アーティスト、ダニエル・ビュランによるもので、とてもインパクトがあります。
この橋の右側に見えるのが、
b0296855_21590447.jpg
ズビスリ橋。(バスク語で白い橋という意味だとか)
ル・コルビュジエの影響を受けたというスペイン人建築家サンティアゴ・カラトラバの設計です。
夜のライトアップが綺麗だと聞いていたので、歩いて行ってみました。
b0296855_21593997.jpg
平凡な街並みが、橋ひとつでモダンな風景になっています。
向かい側に見えるツインタワーは、日本人建築家磯崎新氏の設計によるもので、
イソザキ・アテア(門)と呼ばれています。
b0296855_22000925.jpg
下から見るとこんな感じ。
ビルバオの魅力に大満足の一日でした。
翌日は、待望のグッゲンハイム美術館へ~ 
つづく~








[PR]
by bonjourbordeaux | 2016-07-21 22:29 | お出かけ | Trackback | Comments(0)

ビルバオの世界遺産 ~

ビルバオ旅行の続きです。
新市街地の中心にあるモユア広場に何やら未来形の物体が!
b0296855_21291549.jpg
実は、これ、メトロの入り口です!
b0296855_21294553.jpg
ビルバオで楽しみにしていたものの一つです。
ノーマン・フォスターのデザインです。(ビルバオの街すごすぎる!)
b0296855_21301553.jpg
ただのメトロなのになんだかワクワクします。
b0296855_21304679.jpg
トイレの入り口ですが、SF映画を思わせます。
b0296855_21311513.jpg
構内もとてもシンプルでスタイリッシュ!
さて、メトロに乗っていきたかったのは、ビルバオ唯一の世界遺産のビスカヤ橋です。
b0296855_21314563.jpg
見づらいですが、メトロのマップに橋のマークが書いてあります。
Areetaか、Portugaleteで降りて、徒歩10分ほどです。Moyuaからだと20分くらいでした。
b0296855_21321636.jpg
私たちは、Areetaで降りました。
すぐに橋への標識が出ているので、ひたすら川まで歩きます。
b0296855_21324588.jpg
到着~
この橋は、19世紀にできた世界最古の運搬橋だそうです。
エッフェルの弟子のバスク人アルベルト・パラシオのデザインです。
確かに、鉄骨の組み方やアーチがエッフェル塔を思わせます。
b0296855_21471562.jpg
ゴンドラで渡しています。
b0296855_21474536.jpg
車もOK!
b0296855_21331638.jpg
エレベーターで上がって徒歩で渡ることもできます。
わざわざ見に来たかいがありました~
モユア広場に戻り、小腹が空いたので、人気だと聞いていたタパスバーへ~
b0296855_21482640.jpg
El GLOBO。
Ropez de Haro大通りから二筋目を右に曲がるとあります。
b0296855_21485653.jpg
食事時でなかったので空いていました。
b0296855_21493893.jpg
店員さんが中身を説明してくれるので、選びやすいです。
サングリアもおいしい!
この後、ホテルで一休みして夜のビルバオに繰り出しました~ つづく





[PR]
by bonjourbordeaux | 2016-07-20 22:08 | お出かけ | Trackback | Comments(0)

ビルバオ旅行~

先週1泊2日でビルバオに行ってきました。
b0296855_23420100.jpg
ボルドーから車で3時間半ほどで行けます。
目的は、グッゲンハイム美術館とタパス!
1997年グッゲンハイム美術館ができたころから都市開発が進み、
有名建築家が手掛けたモダンな町となり観光地となったので、街の散策も楽しみです~
b0296855_23171406.jpg
赤い市バスが目を引きます。Bilboはバスク語で、ビルバオという意味です。
まずは旧市街へ行きました。
b0296855_23160113.jpg
Plaza Nueva
昼時だったので、早速カフェでタパスを食べることにしました。
b0296855_23161270.jpg
昔ながらの雰囲気が素敵~
b0296855_23162021.jpg
どれもおいしそう~
b0296855_23162854.jpg
名前を見てもわからないので、適当に見た目で選びましたが、
どれもおいしかった!
b0296855_23163700.jpg
旧市街は、どこもこんな感じで、5階建ての建物がずらっと並んでいて、1階がショップやバーになっています。
そして、新市街へ
b0296855_00063020.jpg
地図の右側が旧市街で、左が新市街。
地図を見てるだけでは距離感がわかりませんでしたが、徒歩で移動も可能な距離です。
新市街は、真ん中の放射線状になっているPlaza Moyua(モユア広場)を目安にすると行動しやすいです。
モユア広場からAlameda Recalde という通りを行くと、
b0296855_23174116.jpg
鏡張りのビルが!
グラスロックとも呼ばれているコル・バロー設計のアートな建物、何と、
バスク保健衛生局(Sede de Sanidad del Gobierno Vasco en Bilbao)のビルです。
その先を行くと、
b0296855_23175176.jpg
Azkuna Zentroa
かつてワイン倉庫だった建物の内部を改装して、カルチャーセンターとして使われています。
b0296855_23180020.jpg
フィリップ・スタルクのデザインが斬新です。
インフォメーションの横の天井を見上げると、
b0296855_23180862.jpg
光が差し込んでいます。
しばらく見ていると、
b0296855_23182373.jpg
人が泳いでいる!
そう、プールの底がガラス張りで、1階から見た天井というわけです。

盛りだくさんだったビルバオ訪問、まだまだ続きます~














[PR]
by bonjourbordeaux | 2016-07-20 00:35 | お出かけ | Trackback | Comments(2)


2013年5月からボルドー在住。ジャンルを問わずフランスの面白情報を綴っています。


by カヌレ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

NEWS

トラベロコに登録して
通訳・ガイドをしています

こちらをクリック
    にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
ソレイユです。
ボルドー観光、
ワインシャトー見学などに
ご利用ください!

検索

カテゴリ

全体
はじめまして
ボルドー
お出かけ
バカンス
ワイン
お気に入り
フランスの食べ物
AOPのフロマ-ジュ
料理
トピックス
フランス人
スーパーのお勧め
フランスの可愛い犬達
仏の映画&テレビ番組& 音楽&アート
フランスの最も美しい村
フランスで見かけたアンティークカー
トレンド
私事
未分類

最新の記事

ミシュラン2017~
at 2017-02-09 23:03
またまたボルドーが1位に選ば..
at 2017-01-20 00:00
今更ですが、アルザスのクリス..
at 2017-01-13 23:43
今更ですが、アルザスのクリス..
at 2017-01-12 22:56
今更ですが、アルザスのクリス..
at 2017-01-11 21:49

以前の記事

2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
more...

画像一覧

最新のコメント

> kiyoto58さま..
by bonjourbordeaux at 23:39
> Kiyoto58さま..
by bonjourbordeaux at 22:26
バスク行かれたのですね。..
by Kiyoto58 at 20:18
kiyoto58さまへ ..
by bonjourbordeaux at 23:43
こんにちは。ぼちぼち更新..
by Kiyoto58 at 09:04

ブログパーツ

借金問題解決のポイント

タグ

外部リンク

ブログジャンル

海外生活