驚き!フランス語の綴り改定~

フランスで、2016年の新年度から、
学校で教える2400ほどの単語の綴りが改定されると話題になっています。
b0296855_23081322.jpg
実は、1980年代後半、海外から、フランス単語の複雑さを何とかしてくれという要望から、
1990年に改定されていたものなのですが、強制的な物ではなかったらしく、
テストでは、改訂前と後の両方を正しいと採点したり、
先生によっては、改定後の綴りを教えない人もいたようです。
それにしても25年間、放置されていたとは、ちょっと驚きです。
何が変わるかと言うと、
例えば、l'accent circonflexe という文字の上につく三角帽みたいなアクセント がありますが、
b0296855_22585941.png


iとuの一部で、アクセントが消える単語があります。
«coût» (費用)は、 «cout» になり、«paraître»は、 «paraitre»になります。
ただし、«mûr» (熟した)は、«mur»(壁)と混同するので、
そのままアクセントが残るなど、例外があります。
あと、«oignon»(タマネギ)は、«ognon»と書くようになるとか。
確かに、フランス語を勉強し始めた頃、このiは、なぜ?と思っていましたが、
それに慣れた今、«ognon»と書くのは違和感がありそうです。。。
早速ツイッター#JeSuisCirconflexeでは、この件について、物議を醸していて、
教育大臣もツイートされています。
知らずにいたら、数年後には、誤字だらけで恥をかきそうなので、
何が変わるのか、私も勉強しなくちゃ~




[PR]
by bonjourbordeaux | 2016-02-05 00:02 | フランス語 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://bonjourbor.exblog.jp/tb/25328192
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


2013年5月からボルドー在住。ジャンルを問わずフランスの面白情報を綴っています。


by カヌレ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

NEWS

トラベロコに登録して
通訳・ガイドをしています

こちらをクリック
    にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
ソレイユです。
ボルドー観光、
ワインシャトー見学などに
ご利用ください!

検索

カテゴリ

全体
はじめまして
ボルドー
お出かけ
バカンス
ワイン
お気に入り
フランスの食べ物
AOPのフロマ-ジュ
料理
トピックス
フランス人
スーパーのお勧め
フランスの可愛い犬達
仏の映画&テレビ番組& 音楽&アート
フランスの最も美しい村
フランスで見かけたアンティークカー
トレンド
フランス語
私事
未分類

最新の記事

マクロン大統領のグッズブランド~
at 2018-09-14 23:42
トリュフを求めてドルドーニュへ~
at 2018-09-05 21:56
Château Haut-B..
at 2018-08-24 21:20
サマータイムに賛成?反対?
at 2018-08-08 23:05
ボルドーにあるもう一つのワイ..
at 2018-08-01 17:48

以前の記事

2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 04月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 08月
more...

画像一覧

最新のコメント

> kiyoto58さま..
by bonjourbordeaux at 23:39
> Kiyoto58さま..
by bonjourbordeaux at 22:26
バスク行かれたのですね。..
by Kiyoto58 at 20:18
kiyoto58さまへ ..
by bonjourbordeaux at 23:43
こんにちは。ぼちぼち更新..
by Kiyoto58 at 09:04

ブログパーツ

借金問題解決のポイント

タグ

外部リンク

ブログジャンル

海外生活