サマータイムに賛成?反対?

今、サマータイムに賛成か反対か、市民の意見をヨーロッパ委員会が求めています。
(アンケートに参加する方は、コチラ
b0296855_22213367.jpg
サマータイムは、3月の最終日曜の朝2時に、1時間時間を進めます。
そして、10月の最終日曜の朝2時に、1時間時間を戻します。
このシステム、フランスでは、1917年に導入され、
第2次世界大戦後、廃止されますが、
1976年にエネルギー削減のために再開されました。
ところが、近年その効果が薄いばかりか、
サマータイムの時期に脳梗塞、事故、不眠が増える調査結果が出ていて、
今年の2月には、ヨーロッパ委員会で廃止の投票結果が出ていました。
今回のアンケートは、ヨーロッパ議会がこの動きに関心を持つのが目的のようです。
私も早速アンケートに参加しました。
サマータイム廃止に賛成です!
理由は、エネルギー削減にあまり効果がないのであれば、
無い方がシンプルだからです。
そして、1時間とはいえ、それに順応するのに体への負担を感じるからです。

アンケートは、8月16日までです~






トラベロコに登録して通訳・ガイドをしています。
ボルドー観光、ワインシャトー見学などにご利用ください!
ソレイユです。
こちらをクリック!にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ





[PR]
# by bonjourbordeaux | 2018-08-08 23:05 | トピックス | Trackback | Comments(0)

ボルドーにあるもう一つのワイン美術館~

Musée du Vin et du Négoce(ワインとその取引に関する美術館)に行きました。
b0296855_23061292.jpg
ボルドーでワインに関する美術館と言えば、
2016年にオープンした”La Cité du Vin”がすっかり有名になりましたが、
(”La Cité du Vin”を紹介したブログは、コチラ
こちらは、2008年にオープンしています。
b0296855_23062919.jpg
1720年代に、アイルランド人のワイン商人だったFrancis Burkeが、
オフィス兼自宅に建てた建物を使っています。
美術館は、1階が受付&ショップ、地下が展示スペースになっています。
b0296855_23064689.jpg
当時は、ネゴシアンと呼ばれた取引商人が、シャトーから買ったワインを熟成させていました。
なので、同じシャトーのワインでもネゴシアンによってワインの味が異なっていたそうです。
b0296855_23071421.jpg
コラージュ(清澄)に使う卵白を混ぜるのに使っていた泡だて器
b0296855_23073174.jpg
スーティラージュ(澱引き)に使っていたポンプ
b0296855_23070007.jpg
樽を作る作業工程が、ビデオで流れています。
b0296855_23074999.jpg
ボトル詰め出荷が始まったのは、19世紀になってからで、
ラベルは、とってもシンプルだったそうです。
b0296855_23080745.jpg
1924年、不正防止と正真正銘のグランヴァン提供の為に、
シャトーでのボトリングを義務付けたのは、
ムートン・ロッチルドの所有者だったフィリップ・ロッチルド男爵で、
イケム、マルゴー、オー・ブリオン、ラフィット・ロッチルドがこれに従ったとか。

ボルドーワインの歴史について色々説明してあり、興味深かったです。
b0296855_23082796.jpg
赤と白ワインの試飲付きです~
b0296855_23085125.jpg
これが入り口です。
住所:41 rue Borie 33300 Bordeaux(トラムB線 Chartronsから徒歩5分)
12月25日と1月1日以外は毎日開館(10:00-18:00)
入場料10€、18歳未満は無料、学生5€です。
日本語の資料があります。




トラベロコに登録して通訳・ガイドをしています。
ボルドー観光、ワインシャトー見学などにご利用ください!
ソレイユです。
こちらをクリック!にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ






[PR]
# by bonjourbordeaux | 2018-08-01 17:48 | ボルドー | Trackback | Comments(0)

ワールドカップ優勝のフランス!!パリのメトロでは...

ワールドカップ2018、フランスが優勝しました~
私は、普段はサッカーの試合は見ないのですが、ワールドカップは別です!
世界の強豪が集まっているだけあって、おもしろい試合が多いからです。
                       (写真は、すべてお借りしました)
b0296855_01551367.jpg
20年ぶりの優勝に、フランスは大盛り上がりをしています。
b0296855_03280210.jpg
フランスチームは、ロシアから帰国後、シャンゼリゼ大通りを凱旋パレードしました。
b0296855_03283133.jpg
そして、ちょっと面白いニュースを耳にしました。
パリのメトロでは、栄誉を称えて名前を変えた駅がいくつかあるようです。
b0296855_02071593.jpg
Avronが、Nous avons gagné(我々は勝った)をもじって、Nous Avron gagnéに
b0296855_02051025.jpg
Charles-de Gaulle-Étoile(シャルルドゴール・エトワール)は、
2回目の優勝を祝って、
On a 2 Étoiles(私たちは2つ星を持っている)に
b0296855_01552911.jpg
Champs-Élysée-Clemenceauは、
監督の名前を入れて、Deschamps-Élysée-Clemenceauに
b0296855_01555174.jpg
Victor Hugoは、キーパーの名前を入れて、Victor Hugo Llorisに、などがあります。
これは、期間限定で、本来の名前も残しています。
ユーモア好きのフランス人、
エープリルフールでも同じ事をしていました。(その時のブログは、コチラ
よく考えたな~、と笑ってしまいました。





トラベロコに登録して通訳・ガイドをしています。
ボルドー観光、ワインシャトー見学などにご利用ください!
ソレイユです。
こちらをクリック!にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ



[PR]
# by bonjourbordeaux | 2018-07-17 03:37 | トピックス | Trackback | Comments(0)

Château d'Yquemへ~

Château d'Yquemを見学しました。
b0296855_22450124.jpg
貴腐ワインと呼ばれるソーテルヌの中で
唯一 1er cru Supérieur(特別1級)に格付けされています。
b0296855_22451584.jpg
瀟洒な入口
b0296855_22452749.jpg
シンプルでモダンな受付
b0296855_22453959.jpg
ボトルのディスプレーも洗練されています。
b0296855_22490280.jpg
12世紀に要塞だったのが、シャトーの歴史の始まりです。
b0296855_22491513.jpg
イギリス王が所有した時代もありましたが、
1593年地元の名士Jaques de Sauvageが所有し始めたころから
シャトーを拡大し、現在のような、ブドウ栽培、収穫をしていたそうです。
b0296855_22492770.jpg
1711年、子孫の Léon de Sauvageが、 d'Yquemという貴族の称号を手に入れます。
1785年、 Françoise Joséphine de Sauvage d'Yquemが、
Louis-Amédée Lur-Saluces伯爵と結婚します。が、3年後未亡人に。。。
フランス革命後、投獄されるも大金を支払って出獄しシャトーを取り戻します。
1826年に醸造所を建て、彼女の手腕により、国際的にも知名度の高いシャトーへ発展させました。
1855年に1er cru Supérieurに格付けされたのは、
彼女の頑張りが背景にあったんだなぁ、と感慨深くお話を伺いました。
b0296855_22494291.jpg
歴史もさることながら、醸造過程も、さすが世界の頂点に立つシャトー!
と思わせるこだわりが随所にありました。
ブドウの木一株で、グラス1杯分しか作れないそうです。
b0296855_22500144.jpg
シャトーのこだわりは、階段まで素敵な空間でした。
そして、試飲です~
b0296855_22502015.jpg
試飲ルームへのドア。
b0296855_23551100.jpg
壁には、Yのレリーフが施されています。
b0296855_22503326.jpg
まずは、白ワイン”Y”(イグレック)
b0296855_22510181.jpg
製造本数1万本の希少白ワイン
Château d'Yquemと同じ土壌と畑のブドウを使っています。
新樽率30%、70%はChâteau d'Yquemで使った樽を使用しているので、
ほのかにChâteau d'Yquemを感じるのが、たぐいまれなワインです!
b0296855_22504811.jpg
Château d'Yquem~
ソーテルヌは、通常甘すぎてあまり好みではないのですが、
これは別格です!
エレガントで、甘さと酸味の調和が何とも優しく口の中に広がります。
100年経ってもおいしいというChâteau d'Yquem、
10年毎に変遷をたどってみたい~





トラベロコに登録して通訳・ガイドをしています。
ボルドー観光、ワインシャトー見学などにご利用ください!
ソレイユです。
こちらをクリック!にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ





[PR]
# by bonjourbordeaux | 2018-07-12 00:16 | ワイン | Trackback | Comments(0)

バンクシー、パリに出現~

バンクシーが、パリに現れました!
バンクシーは、私の好きなアーティストの一人で、イギリスの覆面ストリートアーティストです。
移民問題など社会に訴えたいことを作品に描いています。
顔や名前を公表していないミステリーさもあってか、
2008年のニューヨークサザビーズのオークションでは、"Keep It Spotless"が、170万ドルで落札されました。
フランスには、2015年にカレー市に現れて以来です。(その時のブログは、コチラ
彼の作品は、パリの8か所で見つかっています。(写真はすべてお借りしました。)
b0296855_22335476.jpg
バンクシー自身が、”1968年の5月革命から50年、そこでステンシルのモダンアートが生まれた”と
インスタグラムに投稿しています。
Rue Beaubourg パリ3区(ポンピドゥーセンターのパーキングの壁)
b0296855_22325022.jpg
2015年11月のテロ事件のあったBataclanの非常口の扉に描かれています。
50, Boulevard Voltaire パリ11区
b0296855_22341987.jpg
ミニーマウス!
アーバンカルチャーの象徴的な存在のネズミ、今回もいくつかネズミが描かれています。
25, Rue Maître Albert パリ5区
b0296855_22343429.jpg
犬に骨をあげる男性が、後ろにノコギリを隠し持っています。
資本主義の姿を現しているようです。
2, Rue Victor Cousin パリ5区
b0296855_22350272.jpg
ネズミのカップルがエッフェル塔を見ているみたいで面白いです!
Pont de Grenelle パリ15区
b0296855_22344853.jpg
シャンパンの栓に乗って飛ぶネズミ~
Rue du Mont-Cenis パリ18区
b0296855_22351696.jpg
ジャック・ルイ・ダヴィドの名画”ベルナール峠からアルプスを越えるボナパルト”を模して、
ナポレオンが、ストールで覆った人物になっています。
41, Avenue de Flandre パリ19区
一番話題になっているのが、
b0296855_22331405.jpg
おびえた女の子が、かぎ十字をピンクの壁紙で覆っています。
難民受け入れに難色を見せ始めた事への批判のようです。
こちらは、いたずらをされてしまいました。
b0296855_22333151.jpg
パリの北、元難民を受け入れていたところに描かれています。
56, Boulevard Ney パリ18区

次回パリに行く時にぜひ訪れたいです。




トラベロコに登録して通訳・ガイドをしています。
ボルドー観光、ワインシャトー見学などにご利用ください!
ソレイユです。
こちらをクリック!にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ




[PR]
# by bonjourbordeaux | 2018-06-28 23:50 | トピックス | Trackback | Comments(0)


2013年5月からボルドー在住。ジャンルを問わずフランスの面白情報を綴っています。


by カヌレ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

NEWS

トラベロコに登録して
通訳・ガイドをしています

こちらをクリック
    にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
ソレイユです。
ボルドー観光、
ワインシャトー見学などに
ご利用ください!

検索

カテゴリ

全体
はじめまして
ボルドー
お出かけ
バカンス
ワイン
お気に入り
フランスの食べ物
AOPのフロマ-ジュ
料理
トピックス
フランス人
スーパーのお勧め
フランスの可愛い犬達
仏の映画&テレビ番組& 音楽&アート
フランスの最も美しい村
フランスで見かけたアンティークカー
トレンド
フランス語
私事
未分類

最新の記事

サマータイムに賛成?反対?
at 2018-08-08 23:05
ボルドーにあるもう一つのワイ..
at 2018-08-01 17:48
ワールドカップ優勝のフランス..
at 2018-07-17 03:37
Château d'Yque..
at 2018-07-12 00:16
バンクシー、パリに出現~
at 2018-06-28 23:50

以前の記事

2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 04月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 08月
2017年 06月
more...

画像一覧

最新のコメント

> kiyoto58さま..
by bonjourbordeaux at 23:39
> Kiyoto58さま..
by bonjourbordeaux at 22:26
バスク行かれたのですね。..
by Kiyoto58 at 20:18
kiyoto58さまへ ..
by bonjourbordeaux at 23:43
こんにちは。ぼちぼち更新..
by Kiyoto58 at 09:04

ブログパーツ

借金問題解決のポイント

タグ

外部リンク

ブログジャンル

海外生活