Château Lafite Rothschildへ~


Château Lafite Rothchilde を見学しました。
b0296855_22123163.jpg
グランクリュの1級に格付けされる5大シャトーのひとつです。

b0296855_22124836.jpg
14世紀の中世の時代に、領地名としてラフィット(小高い丘という意味)
と呼ばれていて、ブドウ栽培が行なわれていました。
ワイン造りで頭角を現したのは、17世紀後半、ジャック・ド・セギュールがシャトーを購入し、畑の整備に尽力した頃からです。
18世紀には、”王のワイン”と呼ばれ、ヴェルサイユ宮殿で大人気のワインでした。
1868年、ジェームス・ド・ロッチルド男爵が購入
この年に、破格の値段がついたそうです。
2017年、Saskia de Rothschild(30歳の女性)がお父さんの後を継いでトップに立ったと話題になっていました。
b0296855_22130453.jpg
木製タンク
b0296855_22131516.jpg
ステンレスタンク
b0296855_22140350.jpg
コンクリートタンク
b0296855_22164352.jpg
樽は、ポヤックに樽製造工場があり、
5人の職人さんたちが年間2000樽を作っています。
b0296855_22165507.jpg
新樽率100%
収穫から出荷まで3年の年月がかけられます。
劇場のような熟成場では、クラシックコンサートが行われることもあります。
b0296855_22171069.jpg
暗くてぼやけてしまいましたが、Château Lafite Rothschildです。

b0296855_22172235.jpg
見学の後は、自由に庭を散歩できます。
b0296855_22174753.jpg
広い敷地で、のどか~




トラベロコに登録して通訳・ガイドをしています。
ボルドー観光、ワインシャトー見学などにご利用ください!
ソレイユです。
こちらをクリック!にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ




# by bonjourbordeaux | 2019-02-06 18:42 | ワイン | Trackback | Comments(0)

ミシュランガイド・2019~

昨日、ミシュランガイド2019の発表がありました。
b0296855_22362291.jpg
今年は、去年より11軒多い636のレストランが、星を獲得!
75軒が新獲得し、64軒が星消失又は格下げになったとか。
地方ごとに新しく獲得した数を、France Bleuがまとめていました。
b0296855_22365347.jpg
ボルドーのあるヌーヴェル・アキテーヌでは、一つ星が4件増えました。
中でも一番話題になっているのが、
b0296855_22375810.jpg
ソーテルヌの1級格付けシャトーchâteau Lafaurie-Peyragueyに、
半年前にオープンしたばかりのレストランLaliqueです。
シェフは、ジェローム・シリング氏。
ジョエル・ロブション氏や、ティエリー・マークス氏のもとで
働いていたことがある方です。
因みに、シャトーは、クリスタルのラリック社の社長がオーナーです。

そして、格下げになって話題になっているのが、
b0296855_23124557.jpg
マルク・エーベルラン氏
アルザスの l'Auberge de l'Illで、
何と、51年間3つ星を取り続けていた方です!
50年以上の記録を持つのは、彼とボキューズ氏のみだそうです。
ご本人のインタビューを聞きましたが、ショックは隠せない様子で、
こん棒で一撃を食らった感じ、夜もよく眠れなかった。
でも、取り戻そうとスタッフとも話した。と仰っていました。

個人的に驚いたのは、新規獲得したこの二人。
b0296855_23542987.jpg
2017年、TOP CHEF(M6の料理のコンクールテレビ番組)に参加していた
ジェレミー(優勝者)とギヨームです。
番組出演から1年ちょっとでミシュラン星を獲得するとは!
改めて、この番組の質の高さを感じました。







トラベロコに登録して通訳・ガイドをしています。
ボルドー観光、ワインシャトー見学などにご利用ください!
ソレイユです。
こちらをクリック!にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ





# by bonjourbordeaux | 2019-01-23 00:03 | トピックス | Trackback | Comments(0)

Château Rauzan-Ségla(シャトー・ローザン・セグラ)へ~

メドックにあるシャトー・ローザン・セグラを見学しました。
b0296855_18532009.jpg
1994年からシャネルが所有している
グランクリュの2級に格付けされているシャトーです。
b0296855_18533550.jpg
美味しいワインを作るには、技術もさることながら、
土壌と気候が重要なカギを握っています。
シャトーの前のテラス4と呼ばれるこの土地は、
100万年前の6層に分かれている土地一帯の4層目で、
ワイン街道に沿って続いています。
砂利の地質がおいしいワインに最適で、
この土地に沿って有名シャトーがあるのも偶然ではないのです!
b0296855_18534989.jpg
1661年、ネゴシアンだったPierre des Mesures de Rauzanが
シャトーを購入したのが、ローザンセグラの歴史の始まりです。
2世紀以上にわたりローザン家が代々引き継いでいたのですが、
1956年、売却を余儀なくされてからワインの質が落ちていきます。。。
1994年、シャネル社が購入後、大改革をし、名声を取り戻しました。
b0296855_18540641.jpg
カベルネ・ソーヴィニョン60%、メルロー35%、プティヴェルド3,5%、
カベルネ・フラン1,5%、区画ごとに醸造されます。
b0296855_18541846.jpg
新樽率60%、18か月熟成(セカンドは、20%、15カ月)
b0296855_18542912.jpg
セカンドワイン" SÉGLA "
セカンドワインは、樹齢の若いブドウを使い、早い時期に飲むように作られています。
b0296855_18543989.jpg
ファーストワイン”Château Rauzan-Ségla”
セカンドワインでも十分においしいと思ったのですが、
まろやかさ、深み、複雑さが、やはり違います!






トラベロコに登録して通訳・ガイドをしています。
ボルドー観光、ワインシャトー見学などにご利用ください!
ソレイユです。
こちらをクリック!にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ




# by bonjourbordeaux | 2019-01-09 00:20 | ワイン | Trackback | Comments(0)

ボルドー大劇場内のレストラン、Le Quatrième Mur~

12月のボルドー、クリスマスのイルミネーションで華やかです。
b0296855_19204793.jpg
グランドホテル
b0296855_19202666.jpg
アンタンダンス通り、今年はデザインが変わりました。

大劇場内のビストロ、Le Quatrième Murに行きました。
フランスのテレビ番組で人気のシェフ、フィリップ・エチェベストのお店です。
b0296855_19214012.jpg
大劇場の内装を活かした素敵な雰囲気です。
こちらは、昼も夜も予約制で、
昼は12時と13時45分、夜は19時半と21時45分の2回サービスがあります。
メニューはコースのみ(週毎に変わります)、
前菜、メイン、デザートそれぞれ3種類の中から選びます。
b0296855_19221642.jpg
ワインリストは、タブレットでカテゴリー別になっていて見やすいです。
b0296855_19215810.jpg
まずは、ノンアルコールのカクテルでのどを潤しました。
b0296855_19223273.jpg
前菜:キノコのラビオリ・フォアグラソテー添え
クリーミーなソースが濃厚で美味しい~
結構ボリュームもありました。
b0296855_19224871.jpg
メイン:ウズラのソテー・ヌードル添え
コンソメが醤油ベースで、ヌードルがそうめんのような感じでした。
私にはとても懐かしい味でしたが、
きっとフランス人には新鮮な味わいなんだろうなと思いました。
b0296855_19230433.jpg
デザート:プラリネのババロア
さっくりサブレをベースに、
プラリネ、柑橘系クリーム、ガナッシュクリーム、ショコラ、
バリエーションのある食感と味が楽しめるデザートでした~

空きがあれば当日でも入れますが、人気店なので予約がお勧めです。









トラベロコに登録して通訳・ガイドをしています。
ボルドー観光、ワインシャトー見学などにご利用ください!
ソレイユです。
こちらをクリック!にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ





# by bonjourbordeaux | 2018-12-11 18:58 | ボルドー | Trackback | Comments(0)

フランスの香水が世界遺産に~

フランスの香水作りで有名な街グラース、
b0296855_21413832.jpg
10年越しの念願が叶い、
”グラースの香水作りの技術”が、
ユネスコの無形文化遺産に登録され話題になっています。
b0296855_21410348.jpg
評価されたのは、
①香水向けの植物の栽培技術
②原材料の知識
③調香技術
だとか。

花の季節に是非行きたいです~






トラベロコに登録して通訳・ガイドをしています。
ボルドー観光、ワインシャトー見学などにご利用ください!
ソレイユです。
こちらをクリック!にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ




# by bonjourbordeaux | 2018-11-30 22:08 | トピックス | Trackback | Comments(0)


2013年5月からボルドー在住。ジャンルを問わずフランスの面白情報を綴っています。


by カヌレ

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

NEWS

トラベロコに登録して
通訳・ガイドをしています

こちらをクリック
    にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
ソレイユです。
ボルドー観光、
ワインシャトー見学などに
ご利用ください!

カテゴリ

全体
はじめまして
ボルドー
お出かけ
バカンス
ワイン
お気に入り
フランスの食べ物
AOPのフロマ-ジュ
料理
トピックス
フランス人
スーパーのお勧め
フランスの可愛い犬達
仏の映画&テレビ番組& 音楽&アート
フランスの最も美しい村
フランスで見かけたアンティークカー
トレンド
フランス語
私事
未分類

最新の記事

Château Lafite..
at 2019-02-06 18:42
ミシュランガイド・2019~
at 2019-01-23 00:03
Château Rauzan..
at 2019-01-09 00:20
ボルドー大劇場内のレストラン..
at 2018-12-11 18:58
フランスの香水が世界遺産に~
at 2018-11-30 22:08

以前の記事

2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 04月
more...

画像一覧

最新のコメント

> kiyoto58さま..
by bonjourbordeaux at 23:39
> Kiyoto58さま..
by bonjourbordeaux at 22:26
バスク行かれたのですね。..
by Kiyoto58 at 20:18
kiyoto58さまへ ..
by bonjourbordeaux at 23:43
こんにちは。ぼちぼち更新..
by Kiyoto58 at 09:04

ブログパーツ

借金問題解決のポイント

外部リンク

ブログジャンル

海外生活