2つの「フランスの最も美しい村」~

バルセロナの後、帰り道に南仏を旅行しました。
地中海側を走ったのですが、山道のカーブが多いです!
スリルと絶景が多くて、飽きませんでした。
b0296855_18315286.jpg
色々な街に立ち寄りましたが、
中でも印象的なのは、Castelnou(カステルヌー)とOlargues(オラルグ)でした。
どちらも、Les Plus Beaux Villages de France(フランスの最も美しい村)
に認定されています。
b0296855_18313166.jpg
Castelnou(カステルヌー)の位置はこちらです。
b0296855_19140446.jpg
b0296855_19172304.jpg
10世紀に、頂上にある城を中心に発達した村で、
村の名前は、”新しい城”という意味で、
当時、隣村にあった城の後にできたから、と推測されています。
b0296855_18321093.jpg
市役所。
b0296855_18322549.jpg
村の小道
レストランやホテルもあります。
b0296855_18354498.jpg
石造りの家~
b0296855_18404998.jpg
坂道を登ると、
b0296855_18323890.jpg
お城に到着。
b0296855_18350543.jpg
17世紀から18世紀には、廃墟となっていたそうで、
19世紀に補修されました。
b0296855_18360581.jpg
頂上からの景色。緑に癒されます~

Olargues(オラルグ)の位置は、こちらです。
b0296855_19142355.jpg
b0296855_19173411.jpg
12世紀につくられた城塞の村です。
b0296855_18415766.jpg
観光局でもらった地図を見ながら、散歩したのですが、
少しわかりずらい。
b0296855_18421251.jpg
というのも、建物の中を通って登るからです。
看板には、”公共通路”と書いてあります。
b0296855_18423108.jpg
階段を登っていきます。
b0296855_18424642.jpg
中世の時代に建てられた中で、唯一残っている天守閣
b0296855_18430549.jpg
見晴らしが良い~
b0296855_18432018.jpg
b0296855_18433606.jpg
こちらは、カフェなどもなく、静かな村でした。
最終日は、
b0296855_18434966.jpg
昼休憩にカルカソンヌに立ち寄り、
 (一度来たことがあるので、コチラ観光はしませんでした。
b0296855_18440323.jpg
カスレを食べ、ボルドーへ帰りました~





トラベロコに登録して通訳・ガイドをしています。
ボルドー観光、ワインシャトー見学などにご利用ください!
ソレイユです。
こちらをクリック!にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ











[PR]
# by bonjourbordeaux | 2018-10-19 23:42 | フランスの最も美しい村 | Trackback | Comments(0)

バルセロナ旅行⑤、サグラダ・ファミリア~

バルセロナ旅行、〆は、旅の目的だったサグラダ・ファミリアです。
b0296855_01001341.jpg
今やスペインで最も観光客が集まるモニュメントとなったサグラダ・ファミリアは、
1882年に着工が始まり、
翌年2代目建築家に就任した当時無名のガウディが、設計を練り直し、
1926年に亡くなるまで建築に従事した教会です。
b0296855_00554766.jpg
入場は、予約制で制限されています。
朝一番で行きましたが、18時30分の予約となりました。
b0296855_00560639.jpg
生誕のファサード
ガウディが手掛けた部分で、2005年に世界遺産に登録されました。
言葉が出ないほど感動~
b0296855_00562153.jpg
扉は、日本人建築家、外尾悦郎氏が2015年に完成させました。
美しい~
b0296855_00563574.jpg
昆虫がいます。
b0296855_00565259.jpg
内部は一転して、とてもモダンです。
そして、明るい!
着工から130年以上経っているので、歴史の変遷を感じます。
b0296855_00573032.jpg
主祭壇の天蓋飾りは、アート作品のようです。
b0296855_00571454.jpg
ステンドグラスの色彩が、場所によって変わります。
b0296855_00575184.jpg
地下にある礼拝堂。
こちらは、お祈りをする人しか入れません。
b0296855_00580839.jpg
受難のファサード
彫刻が一転して、モダンです。
カタルーニャ出身の彫刻家ジョセップ・マリア・スビラックスが担当しました。
b0296855_00590609.jpg
最後の晩餐から磔刑、そして昇天の場面までが表現されています。
b0296855_00585108.jpg
兵士のマスクが、カサ・ミラの煙突を連想させます。
b0296855_00582400.jpg
縦、横、斜め、どの列も足すと33、イエス・キリストが亡くなった年齢になります。
何ともユニーク~
b0296855_00595182.jpg
塔の先端には、フルーツが乗っています。
b0296855_01004362.jpg
地下には、博物館があります。
写真は、実際に作業が行われているオフィス。
b0296855_01002964.jpg
2010年に、教皇ベネディクト16世が訪問し、
ミサと聖別を行い、バジリカとなった時の写真がありました。
6500人が参列したそうです!
b0296855_00544964.jpg
80年代には、完成に300年かかると言われていましたが、
拝観料収入の増加と3Dプリンターの導入など新技術のおかげで、
ガウディ没後100年にあたる2026年に完成予定です。
完成後に、また行きたいです!





トラベロコに登録して通訳・ガイドをしています。
ボルドー観光、ワインシャトー見学などにご利用ください!
ソレイユです。
こちらをクリック!にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ















[PR]
# by bonjourbordeaux | 2018-10-13 01:24 | バカンス | Trackback | Comments(0)

バルセロナ旅行④、カサ・ミラ~

バルセロナの旅、今日はカサ・ミラです。
b0296855_23153072.jpg
ブランドショップが立ち並ぶグラシア通りで、ひと際目立つカサ・ミラ。
実業家ミラ氏が、自分の住まいと賃貸アパート用にガウディに依頼し、
1906年から1912年にかけて建てられました。
自然からインスピレーションを受けたというこの建物の曲線が、
石切場を思わせるとして、「La Pedrera」と呼ばれていたそうです。
b0296855_23154550.jpg
中庭。
通気性と自然光が入るように設計されています。
b0296855_23325554.jpg
パステル調の絵が描かれた天井。
建物丸ごとアートです!
エレベーターで屋上まで上がると、
b0296855_23160187.jpg
ガウディワールド~
通気口と煙突が、宇宙人のように見える不思議な世界です。
b0296855_23334721.jpg
b0296855_23161711.jpg
サグラダ・ファミリアが見えます~
屋根裏部分へ行くと、
b0296855_23163255.jpg
270のレンガのアーチが、素敵な空間を生み出しています。
洗濯場と物干し場として使われていました。
b0296855_23164782.jpg
ガウディがデザインした椅子。
人間工学に基づいて設計されているそうです。
デザインだけでなく、常に機能性を考えていたところがすごい!
住居スペースへ~
b0296855_23170364.jpg
当時のブルジョワ階級の暮らしぶりがうかがえます。
b0296855_23171940.jpg
いたってシンプルです。
b0296855_23175578.jpg
b0296855_23173639.jpg
レリーフや、
b0296855_23340377.jpg
タイルもガウディのデザインです。
b0296855_23182856.jpg
自然光が入るように刷りガラスを使用。
既にエコの考えがあったようです!
b0296855_23181315.jpg
バルコニーの手すりもリサイクルの鉄を使っているそうです。
b0296855_23331179.jpg
b0296855_23184556.jpg
グラシア通りにある街灯兼ベンチ。
これもガウディのデザインです。
向かい側のすぐ近くには、
b0296855_23190185.jpg
カサ・パトリョ
b0296855_23191560.jpg
カサ・アマトリェールもあります。

バルセロナ、来てよかった~






トラベロコに登録して通訳・ガイドをしています。
ボルドー観光、ワインシャトー見学などにご利用ください!
ソレイユです。
こちらをクリック!にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ















[PR]
# by bonjourbordeaux | 2018-10-12 01:17 | バカンス | Trackback | Comments(0)

バルセロナ旅行③、グエル公園~

バルセロナの旅、
今日は、グエル公園です。
1984年にガウディの作品群のひとつとして世界遺産に登録されたこの公園は、
実業家グエル氏が、ガウディに依頼した
ブルジョワをターゲットにした庭園住宅都市の予定地だったところです。
1900年に始まったこの計画は、思うように買い手が見つからず未完成に終わり、
1922年からバルセロナ市が公園として管理しています。
b0296855_23300180.jpg
黄色いゾーンは有料です。
下調べせずに行ったら、予約制で17:30まで空きがない!!
混雑を避けるために朝一番で来たので、ショック~
中心地から少し離れているので、また戻ってくる気があるかどうかもわからないので、
有料ゾーンはあきらめました。。。
b0296855_23332555.jpg
下に人が見えるところが有料ゾーン、
ラ・ナトゥーラ広場ですが、今は大掛かりな工事中でした。
左側には、サグラダファミリアが見えます。
b0296855_23360524.jpg
無料ゾーンにも、こんなガウディらしい一画があります。
b0296855_23362714.jpg
馬車でも通れるように設計したそうです。
b0296855_23334430.jpg
ガウディが住んでいた家。
博物館になっています。
b0296855_23335746.jpg
b0296855_23341321.jpg
ご自分の住まいは、シンプルを好まれたようです。
b0296855_23351507.jpg
庭が広くて素敵でした。
b0296855_23353041.jpg
庭からの眺め
b0296855_23343684.jpg
地下にブティックがあります。
b0296855_23354702.jpg
高台に目立つホワイトハウスは、カサ・トリアス。
唯一の家の購入者、弁護士のトリアス氏の家でした。
広い敷地内は、特に何もない散歩道がほとんどで、
見所は有料ゾーンに集中しています。
これから行かれる方は、事前予約をお勧めします~





トラベロコに登録して通訳・ガイドをしています。
ボルドー観光、ワインシャトー見学などにご利用ください!
ソレイユです。
こちらをクリック!にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ



[PR]
# by bonjourbordeaux | 2018-10-11 00:32 | バカンス | Trackback | Comments(0)

バルセロナ旅行②~

バルセロナの旅、2日目。
この日は、観光バスを使って市内を見学しました。
b0296855_21193018.jpg
今までこういったバスを利用したことがなかったのですが、
とっても便利です。
30€で1日乗り放題です。西コースと東コースがあり、
それぞれ所要時間が2時間ほどで、30か所位ある停留所で乗り降りできます。
日本語のオーディオガイドがあります。
b0296855_21194780.jpg
AGBARタワー、2005年にできたバルセロナの水会社の建物です。
フランス人建築家ジャン・ヌーベルデザインで、
水とサグラダファミリアからインスピレーションが湧いたそうです。
バルセロナで3番目に高いこの建物は、街のシンボルとなっています。
b0296855_21195830.jpg
サグラダファミリア~
この教会を見たくて、ずっとバルセロナに行きたいと思っていました。
感動~ (見学は翌日にしたので、また別にご紹介します。)
b0296855_21201433.jpg
サン・パウ病院(1997年世界遺産登録)
ガウディの師でもあったムンタネーの設計
1930年から2009年まで病院として使われていました。
ウッディ・アレンの映画「それでも恋するバルセロナ」で、
スカーレット・ヨハンソンが通う学校として撮影に使われました。
(この後、グエル公園で降りて、公園に行きましたが、詳細は後程書きます)
b0296855_21202824.jpg
カサ・ミラ (こちらの見学も後程書きます。)
ここで、西コースに乗り換えました。
b0296855_21204517.jpg
凱旋門~
1888年の万博の際に、入場門として建てられました。
b0296855_21213327.jpg
コロンブスの塔~
1882年にカタルーニャ地方とアメリカの交易を記念して建てられた塔です。
コロンブスはイタリア人ですが、スペインのイザベル女王が彼の航海に出資したので、
ゆかりのある人物となっているそうです。
b0296855_21215106.jpg
バルセロナのタクシー。
数多く走っています。タイガーカラーで見つけやすい!
b0296855_21220500.jpg
モンジュイックの丘辺りからの風景~
b0296855_21221904.jpg
ミロ美術館
b0296855_21223453.jpg
オリンピックスタジアム
1992年のバルセロナオリンピックで使われた競技場です。
b0296855_21225192.jpg
ベネチアの塔~
スペイン広場に面して建つこの塔は、
1929年の万博開催時に、入場門として建てられました。
奥に見える宮殿のような建物は、カタルーニャ美術館です。
b0296855_22291023.jpg
スペイン広場でひと際目立つこの建物は、かつて闘牛場でした。
カタルーニャでは、2011年に闘牛が禁止となり、
現在はショッピングセンター「ラス・アレナス」として使われています。
b0296855_22334252.jpg
ショッピングセンターの裏手にあるミロ公園
ミロのデザインしたモニュメントが目印です。
b0296855_22341555.jpg
FC BARCELONAのスタジアム~
と、こんな感じで、2階席から快適にバルセロナ見学が出来ました。
この日の夕食は、お目当ての所が予約でいっぱいで、
ホテルの近くで通りがかりに見つけて入ったレストランが大正解でした!
b0296855_22345365.jpg
THE GREEN SP・T(写真は撮り忘れたので、お借りしました。)
ヘルシーフードのレストランで、無国籍料理のようなメニューです。
b0296855_22355379.jpg
b0296855_22352236.jpg
スペイン料理に飽きた時に、お勧めです~
住所:C DE LA REINA CRISTIANA 12 08003 BARCELONA







トラベロコに登録して通訳・ガイドをしています。
ボルドー観光、ワインシャトー見学などにご利用ください!
ソレイユです。
こちらをクリック!にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ




[PR]
# by bonjourbordeaux | 2018-10-10 00:30 | バカンス | Trackback | Comments(0)


2013年5月からボルドー在住。ジャンルを問わずフランスの面白情報を綴っています。


by カヌレ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

NEWS

トラベロコに登録して
通訳・ガイドをしています

こちらをクリック
    にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
ソレイユです。
ボルドー観光、
ワインシャトー見学などに
ご利用ください!

カテゴリ

全体
はじめまして
ボルドー
お出かけ
バカンス
ワイン
お気に入り
フランスの食べ物
AOPのフロマ-ジュ
料理
トピックス
フランス人
スーパーのお勧め
フランスの可愛い犬達
仏の映画&テレビ番組& 音楽&アート
フランスの最も美しい村
フランスで見かけたアンティークカー
トレンド
フランス語
私事
未分類

最新の記事

2つの「フランスの最も美しい..
at 2018-10-19 23:42
バルセロナ旅行⑤、サグラダ・..
at 2018-10-13 01:24
バルセロナ旅行④、カサ・ミラ~
at 2018-10-12 01:17
バルセロナ旅行③、グエル公園~
at 2018-10-11 00:32
バルセロナ旅行②~
at 2018-10-10 00:30

以前の記事

2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 04月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
more...

画像一覧

最新のコメント

> kiyoto58さま..
by bonjourbordeaux at 23:39
> Kiyoto58さま..
by bonjourbordeaux at 22:26
バスク行かれたのですね。..
by Kiyoto58 at 20:18
kiyoto58さまへ ..
by bonjourbordeaux at 23:43
こんにちは。ぼちぼち更新..
by Kiyoto58 at 09:04

ブログパーツ

借金問題解決のポイント

外部リンク

ブログジャンル

海外生活