カテゴリ:お出かけ( 95 )

トリュフを求めてドルドーニュへ~

ドルドーニュに行きました。
ボルドーから車で2時間です。
b0296855_22045136.jpg
Brantôme(ブラントーム)という町に到着~
b0296855_22050889.jpg
”ペリゴールのベニス”と呼ばれています。
b0296855_22061064.jpg
カヌーを楽しむ事が出来ます。
ここは、金曜朝市が有名です。
b0296855_22062811.jpg
お目当てのサマートリュフ~
トリュフを使ったレシピをくださるので、安心して買いました。
b0296855_22071397.jpg
ひと際目立つこの建物は、L'abbaye Saint-Pierre de Brantôme、
ベネディクト派の大修道院だった建物です。
現在は、市役所と美術館として使われています。
b0296855_22072298.jpg
美術館からの眺め。
ドルドーニュには、洞窟が多く残っています。
b0296855_22073236.jpg
Le Moulin de l'Abbaye
ホテル&レストランで、ミシュラン一つ星のお店です。
ブラントームの次に向かったのは、
b0296855_22074339.jpg
”フランスの最も美しい村”に指定されているサン・ジャン・ド・コルです。
ブラントームから、車で20分位です。
b0296855_23075972.jpg
市役所です。
邸宅のような建物が素敵です。
b0296855_23094822.jpg
観光局。
小さな村の魅力がたくさん詰まっています。
b0296855_23112516.jpg
どこからかピアノの音が聞こえてきました。
そんなに上手ではなかったけれど、この村の雰囲気が、素敵な音色にしていました。
b0296855_23121544.jpg
古い教会。
b0296855_23123235.jpg
のどかな雰囲気に癒されました~
b0296855_23172473.jpg
トリュフは、オムレツとパスタでいただきました。
写真のようにトリュフと卵を密閉容器に入れておくと、
卵にトリュフの香りが移ります!






トラベロコに登録して通訳・ガイドをしています。
ボルドー観光、ワインシャトー見学などにご利用ください!
ソレイユです。
こちらをクリック!にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ



[PR]
by bonjourbordeaux | 2018-09-05 21:56 | お出かけ | Trackback | Comments(0)

ローマの3日間~3日目~

ローマ3日目は、ヴァチカン市国へ行ってきました。
b0296855_22423779.jpg
晴天!!
ボルドーは、ここ1か月ほぼ雨だったので、久しぶりに見る太陽です。
b0296855_22430333.jpg
サン・ピエトロ大聖堂に入るには、午前10時でこの行列です。
どうしようか迷っていると、
フランス語のガイド付きで、大聖堂、システィーナ礼拝堂、ヴァチカン博物館に
列に並ばず入れるチケットを売っている人に声をかけられました。
50€の所を41€でいいと言われ、並ぶのが嫌いなPさんが迷わず購入~
説明が聞け、大聖堂に入るのに並ばなくても良かったのはいいのですが、
博物館が自分のペースでゆっくり見学できなかったのが残念でした。
b0296855_22431603.jpg
中庭に行って、写真撮影が禁止な礼拝堂のミケランジェロの天井画の説明を受けました。
b0296855_22432738.jpg
いろんな角度の肉体表現が美しい~
b0296855_22434776.jpg
顔がなくとも伝わってくる迫力がすごいです。
b0296855_22440141.jpg
モザイク画も緻密です。
b0296855_22441879.jpg
フランスに比べて、どこもデコラティブだなぁ、という印象を受けました。
b0296855_22443681.jpg
裏からグループ専用通路を抜けると、大聖堂の入り口に出てきました。
b0296855_22445570.jpg
奥に見えているのがバルダッキーノ、ベルニーニ作のブロンズ製の大天蓋です。
b0296855_22453029.jpg
ミケランジェロ作「ピエタ」(死せるキリストを抱いた聖母マリア)
b0296855_22454105.jpg
ミケランジェロがデザインしたと言われる制服を着たスイス衛兵、絵になります~
b0296855_22455346.jpg
大聖堂の出口の近くに郵便局がありました。ヴァチカン市国の消印で手紙が送れます。

フランスとはまた違った魅力があるローマ、満喫しました~
b0296855_22395755.jpg
美味しかったイタリアワイン
空港で売っていたので購入しました~



トラベロコに登録して通訳・ガイドをしています。
ボルドー観光、ワインシャトー見学などにご利用ください!
ソレイユです。
こちらをクリック!にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ






[PR]
by bonjourbordeaux | 2018-01-30 23:55 | お出かけ | Trackback | Comments(0)

ローマの3日間~2日目~

ローマ2日目にまず向かったのは、
b0296855_22500784.jpg
コロッセオ。
紀元80年頃に完成したローマ初の一大娯楽施設で、5万人を収容したとか。
b0296855_22351505.jpg
階によって建築様式が違うのが興味深いです。
b0296855_22353082.jpg
人間対人間、猛獣対人間のどちらかの死によってのみ決着した闘いを思うと、感慨深くなります。
気のせいではなく、ここにいる間は、胸苦しさすら感じました。。。
この後は、すぐ隣に残っているローマ帝国の政治経済の中心だったフォロ・ロマーノへ行ってきました。
b0296855_22354870.jpg
まずは、パラティーノの丘へ登りました。
丘から見下ろすフォロ・ロマーノは、
思ったより敷地は狭く、凝縮された町という感じです。
b0296855_22360412.jpg
奥に見えているのが、コロッセオです。
b0296855_22362242.jpg
アパート跡や、サーカス場跡などが残っています。
丘を下りて、フォロ・ロマーノへ。
b0296855_23183226.jpg
ローマに残る最古の凱旋門で、ティトゥスの凱旋門。
紀元前81年に建設、レリーフが施されていて、当時の技術に驚かされます。

b0296855_22364077.jpg
アントニヌスとファウスティーナの神殿
b0296855_22365125.jpg
散歩道。
右も左も見どころが満載です。
コロッセオ、パラティーノの丘、フォロ・ロマーノで、
ゆっくり回れば3,4時間は必要です。
ランチは、カルボナーラが絶品というTrattoria da Daniloへ行ってきました。
実は前日の夜に行ったらいっぱいだったので、翌日のランチを予約していました。
b0296855_22370749.jpg
気さくな雰囲気です。
b0296855_22371811.jpg
カルボナーラ~。
おいしい!!!
パスタが手作り?で程よいアルデンテ、ベーコンの焼き具合も絶妙で、文句なし!
ローマで食べたパスタで1番美味しかったです。
b0296855_22373016.jpg
隣のテーブルの人たちが注文していたパスタ。
何とチーズを器にして、パスタにチーズを絡めていました。
これも食べてみたかったな~
b0296855_22374629.jpg
ティラミスも甘すぎず、おいしい!
ディナーにゆっくり来て、前菜も試したかったです。
お腹もいっぱいになったところで、街中を散歩~。
b0296855_22380085.jpg
橋から見えるヴァチカン市国のサン・ピエトロ大聖堂。
b0296855_22381579.jpg
ナヴォーナ広場にあるベルニーニ作「4大河の噴水」
b0296855_22382678.jpg
パンテオン
b0296855_22383930.jpg
b0296855_22385683.jpg
ドーム天井が美しい。
古代ローマ時代には、天井中央の穴から差し込む日光の角度で、時刻を計算していたそうです。

3日目は、ヴァチカン市国へ行ってきました。
続きは明日~



トラベロコに登録して通訳・ガイドをしています。
ボルドー観光、ワインシャトー見学などにご利用ください!
ソレイユです。
こちらをクリック!にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ












[PR]
by bonjourbordeaux | 2018-01-30 00:04 | お出かけ | Trackback | Comments(0)

ローマの3日間~

ローマへ3泊4日で行ってきました~
ボルドーから飛行機で2時間弱と近いのですが、初ローマ!
1日目は、まずスペイン広場の方へ向かいました。
b0296855_00083309.jpg
オードリーヘップバーンのように階段を下りてみたかったのですが、
既に時間が15時!
セール中なので、この後は数時間ブティック巡りをしました。
そして、トレビの泉へ~
b0296855_00084703.jpg
既に日が沈み、ライトアップされて幻想的です。が、
b0296855_00085957.jpg
観光客でごった返していて、ゆっくり鑑賞できなかったのが残念です。
この近くにおいしいと評判のジェラート屋さんがあるので行ってきました。
b0296855_00091186.jpg
ジョリッティです。
入って右側のカウンターでチケットを買い、注文するシステムです。
b0296855_00122717.jpg
スモールサイズで2種類選べます。
b0296855_00124221.jpg
アマレーナとリモンチェロにしました。
甘すぎず、素材の味がしっかりして美味しい~
冬の夕方でも行列の人気店でした。
b0296855_00093540.jpg
ジョリッティのウインドー、なんだか時が止まったような素朴さが魅力です。

続きは、明日~



トラベロコに登録して通訳・ガイドをしています。
ボルドー観光、ワインシャトー見学などにご利用ください!
ソレイユです。
こちらをクリック!にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ


[PR]
by bonjourbordeaux | 2018-01-28 01:03 | お出かけ | Trackback | Comments(0)

パリに行ってきました~

パリに行ってきました~
b0296855_01242051.jpg
エッフェル塔周辺、テロを警戒してひっそりしているのかと思っていましたが、
警備が厳重なので、以前と同じ賑わいでした。
そして、パリに行ったら是非一度味わいたかったのが、こちら。
b0296855_01271577.jpg
フィリップ・コンティチーニの”La Pâtisserie des Rêves”のケーキ。
どのケーキもおいしそうで迷いましたが、
パリブレストとミルフィーユをチョイス。
b0296855_01273234.jpg
近くのカフェでいただきました。
!!!
来たかいがありました!
甘さを抑え、洗練された味わいは、次回もリピート間違いなし!
そして、是非見ておきたかったのがこちら。
b0296855_01264321.jpg
ジャン・ヌーベルがデザインしたフィルハーモニー・ド・パリ。
ガイド付き見学をしたかったのですが、予約をしておかないとダメなようです。。。残念
b0296855_16572561.jpg
メトロでこんなものを発見!
b0296855_01284917.jpg
ガムの自動販売機、5サンチーム(約6円) !
シャンゼリゼのルノーのショールームでは、
b0296855_01280078.jpg
今開発中の電気で走るF1カーが展示されていました。
すごく軽そう~
そして、夕食は、
b0296855_01334189.jpg


Le Chardenouxへ。
1908年から家族経営で続いていたビストロを2008年シリル・リニャックが買い取りました。
建物は、歴史的記念建造物に指定されています。
b0296855_01340144.jpg
前菜、
b0296855_01342480.jpg
カニのタルティーヌ
メイン、
b0296855_01344034.jpg
子羊料理
デザート、
b0296855_01345663.jpg
フランボワーズのフレンチトースト
さすが星付きシェフ!ビストロ料理も手を抜いていません。
次回は、彼の星付きレストラン”
Le Quinzième”に行ってみたいです~

パリは、やはり魅力がいっぱい!
年に一度は訪れたい街です。




トラベロコに登録して通訳・ガイドをしています。
ボルドー観光、ワインシャトー見学などにご利用ください!
ソレイユです。
こちらをクリック!にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ




[PR]
by bonjourbordeaux | 2017-08-12 17:35 | お出かけ | Trackback | Comments(1)

ヌーベルアキテーヌのキャビア~

キャビアの養魚場&試食に行ってきました~
高品質なキャビアで有名なSTURIAブランドを作るSTURGEON社の養魚場なので興味津々です。
b0296855_22131908.jpg
あまり知られていませんが、ここヌーベルアキテーヌ地方は、
フランスを代表するキャビアの生産が盛んなところなんです。
1920年代には、ジロンド川に生息する野生のチョウザメを使っていたのですが、
数が激減したため1982年には捕獲禁止になり、1986年から養殖が始まりました。
b0296855_22135618.jpg
孵化してから6カ月でこちらに移され、
雄雌を見分けるのに3年、更にメスが卵を持つまで4年かかるそうです。
キャビアが採れるまで7年!!高価格なのもうなずけます。
水の管理、エサはもちろんの事、キャビア一粒一粒に厳しいチェックがされており、
まさにキャビアのオートクチュール~
次の試食がますます楽しみです!
車で移動すること1時間、
b0296855_22142150.jpg
素敵なシャトーに到着~

b0296855_22144377.jpg
中に入ると、
b0296855_22150031.jpg
素敵にセッティングされていました。
b0296855_22152914.jpg
シャンパン&キャビア4種類を試食させていただきました。
b0296855_22154700.jpg
プリムールといって熟成1か月のを2種類と、熟成3か月のを2種類です。
教えていただいた味わい方は、まず舌の上に乗せ、転がすようにしながら、
口裏に押すような感じで食します。
プリムールは、塩が浸透しきっていない分、キャビア自体のナッツのような風味がしっかりとして、
フワーッと口の中でクリーミーに溶けていきます~
3か月のは、塩が浸透して、キャビアが引き締まっていて、より複雑な余韻が続きます。
ちょっと贅沢で貴重な体験でした!
世界的にも有名なアキテーヌのキャビア、ボルドーにお越しの際はぜひお試しください~




トラベロコに登録して通訳・ガイドをしています。
ボルドー観光、ワインシャトー見学などにご利用ください!
ソレイユです。
こちらをクリック!にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ








[PR]
by bonjourbordeaux | 2017-05-29 23:56 | お出かけ | Trackback | Comments(0)

Cap Ferretで牡蠣~

新大統領が、39歳のマクロン氏に決まり、賛否両論あるものの、
期待が高まる今日この頃のフランスです。(私も期待しています!)

波乱万丈だった大統領選挙のごとく、フランスの天候も様々です。
そんな中、天気のいい日を狙ってCap Ferretに行ってきました。
b0296855_21510071.jpg
目的は、もちろん牡蠣です!
この辺りは、生産者が直接経営するお店が立ち並んでいます。
今回は、こちらへ行ってきました。
b0296855_21511770.jpg
Chez Boulanです。
b0296855_22012413.jpg
店内はこんな感じです。
天気がいいので、誰もいません。
私たちももちろんテラス席へ~
b0296855_22074445.jpg
引き潮で水がないのが残念ですが、
向かいにはピラ砂丘が見え、気分はバカンスです!
b0296855_22093960.jpg
エビとビュロ(エゾバイ)
とにかく新鮮!!貝はコリコリしています。
自家製マヨネーズもおいしい~(パンもおいしくて全部食べてしまいました。)
b0296855_22095413.jpg
そして、牡蠣。
La Special BoulanとLa Ferret Capienneという種類があり、
La Ferret Capienneは、今年のパリのコンテストで金賞を取ったそうです。
私は、くせのないLa Special Boulanの方が好みでした。
b0296855_22183706.jpg
店のすぐ横は作業場です。
これ以上新鮮な牡蠣はない!というくらい新鮮です。
b0296855_22202343.jpg
鳥たちもそのおいしさを知っていて、お客さんがいなくなった途端に集まってきます。笑
b0296855_22221636.jpg
お持ち帰りもあります。
牡蠣を食べるなら、ぜひCap Ferretまで足を延ばしてください~



トラベロコに登録して通訳・ガイドをしています。
ボルドー観光、ワインシャトー見学などにご利用ください!
ソレイユです。
こちらをクリック!にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ





[PR]
by bonjourbordeaux | 2017-05-09 22:26 | お出かけ | Trackback | Comments(0)

グッゲンハイム美術館(ビルバオ)~

ビルバオ旅行、最終回です。
2日目は、この旅行の最大の目的だったグッゲンハイム美術館へ行きました。
ホテルからビルバオ川沿いを散歩しながら向かいます。
b0296855_21373896.jpg
朝のズビスリ橋。夜とはまた違う顔をしています。
以前は歩道がガラス張りだったようですが、雨の日は滑って危険だったようで、
現在は安全のため、ゴムのような素材が敷かれていて、本来の魅力が半減していて残念です。
b0296855_21575807.jpg
サルべ橋をくぐると、美術館の裏側に着きます。
b0296855_21382070.jpg
ルイーズ・ブルジョワの巨大蜘蛛 ”Maman"がお出迎えしてくれます。
b0296855_21382912.jpg
卵確認!
表に回って、パピーにもご挨拶~
b0296855_21383806.jpg
向こうに見えているのは、ビルバオ州一高いビル、イベルドローラ・タワーです。
b0296855_21384786.jpg
アップで撮ってみました。
色とりどりですごく可愛かった~
いよいよ中へ~
b0296855_21385879.jpg
入場料は16€、オーディオガイドがついています。
写真撮影は、エキスポジションによって、していいものと駄目なものがあります。
この日、ルイーズ・ブルジョワのエキスポをしていて、とても良かったのですが、
残念なことに撮影禁止でした。

b0296855_22385926.jpg
これは常設展で、リチャード・セラの巨大な鉄板の彫刻です。
中を歩いていくと不思議な感覚の体験ができます。
b0296855_21390736.jpg
ジェフ・クーンのチューリップ。
このポップさが好きです。
b0296855_21391761.jpg
橋の上からも撮影~
花の形をイメージしているそうです。
ビルバオは観光地ながらも、ゆったりとした空気が流れていて、自然に街に溶け込めます。
また訪れたいです~




[PR]
by bonjourbordeaux | 2016-07-22 23:05 | お出かけ | Trackback | Comments(0)

ビルバオの夜~

ビルバオ旅行の続きです。
ホテルで一休みをした後、ビルバオの夜の街へ繰り出しました。
目的は、
b0296855_21250252.jpg
La Viña del Ensanche
人気のタパスバーです。
夕方に行ったEL Globoのすぐ近くにあります。(Diputacion通り)
b0296855_21253207.jpg
カウンター席は、普通のタパスで、テーブル席は、少しガストロノミックなメニューになります。
b0296855_21260265.jpg
タブレットのメニュー。日本語もあります。
ここの一押しメニューは、
b0296855_21263291.jpg
イベリコ生ハムの盛り合わせ。
柔らかくて、塩気が少なくハム本来のおいしさが堪能できます。
口の中でとろけるほどのおいしさ!
パンとトマトのソースも激うまです!
b0296855_00153236.jpg
バスクの地ワイン、Txakoli(チャコリ)。
アルコール度が低い感じで飲みやすいですが、ちょっと物足りない気もしました。
昼にはいいかもしれません。
どれもハズレはなかったので、つい頼んでしまったデザート
b0296855_21270242.jpg
ティラミスとチーズのアイスクリーム。
リンゴが入っていて優しいお味~
大満足の夕食でした。
b0296855_21273521.jpg
月曜の夜だったので、街中は11時には閑散としていました。
カロリー消化のため、ちょっと散歩して帰ることにしました。
b0296855_21280507.jpg
夜のメトロの入り口。
ライトアップされ、更に存在感ありです。
グッゲンハイム美術館のほうへ行ってみました。
b0296855_21283512.jpg
パピー!!
シーズンによっては、花がなかったりするようですが、
色とりどりの花が咲いていて、可愛い~
b0296855_21290525.jpg
思っていたよりライトアップは地味目でした。
b0296855_21293513.jpg
美術館のすぐ横にかかっている橋、Puente de La Salve。
橋は1972年に建設されたものですが、
赤い門は、2007年のグッゲンハイム美術館10周年に追加されたそうです。
フランス人アーティスト、ダニエル・ビュランによるもので、とてもインパクトがあります。
この橋の右側に見えるのが、
b0296855_21590447.jpg
ズビスリ橋。(バスク語で白い橋という意味だとか)
ル・コルビュジエの影響を受けたというスペイン人建築家サンティアゴ・カラトラバの設計です。
夜のライトアップが綺麗だと聞いていたので、歩いて行ってみました。
b0296855_21593997.jpg
平凡な街並みが、橋ひとつでモダンな風景になっています。
向かい側に見えるツインタワーは、日本人建築家磯崎新氏の設計によるもので、
イソザキ・アテア(門)と呼ばれています。
b0296855_22000925.jpg
下から見るとこんな感じ。
ビルバオの魅力に大満足の一日でした。
翌日は、待望のグッゲンハイム美術館へ~ 
つづく~








[PR]
by bonjourbordeaux | 2016-07-21 22:29 | お出かけ | Trackback | Comments(0)

ビルバオの世界遺産 ~

ビルバオ旅行の続きです。
新市街地の中心にあるモユア広場に何やら未来形の物体が!
b0296855_21291549.jpg
実は、これ、メトロの入り口です!
b0296855_21294553.jpg
ビルバオで楽しみにしていたものの一つです。
ノーマン・フォスターのデザインです。(ビルバオの街すごすぎる!)
b0296855_21301553.jpg
ただのメトロなのになんだかワクワクします。
b0296855_21304679.jpg
トイレの入り口ですが、SF映画を思わせます。
b0296855_21311513.jpg
構内もとてもシンプルでスタイリッシュ!
さて、メトロに乗っていきたかったのは、ビルバオ唯一の世界遺産のビスカヤ橋です。
b0296855_21314563.jpg
見づらいですが、メトロのマップに橋のマークが書いてあります。
Areetaか、Portugaleteで降りて、徒歩10分ほどです。Moyuaからだと20分くらいでした。
b0296855_21321636.jpg
私たちは、Areetaで降りました。
すぐに橋への標識が出ているので、ひたすら川まで歩きます。
b0296855_21324588.jpg
到着~
この橋は、19世紀にできた世界最古の運搬橋だそうです。
エッフェルの弟子のバスク人アルベルト・パラシオのデザインです。
確かに、鉄骨の組み方やアーチがエッフェル塔を思わせます。
b0296855_21471562.jpg
ゴンドラで渡しています。
b0296855_21474536.jpg
車もOK!
b0296855_21331638.jpg
エレベーターで上がって徒歩で渡ることもできます。
わざわざ見に来たかいがありました~
モユア広場に戻り、小腹が空いたので、人気だと聞いていたタパスバーへ~
b0296855_21482640.jpg
El GLOBO。
Ropez de Haro大通りから二筋目を右に曲がるとあります。
b0296855_21485653.jpg
食事時でなかったので空いていました。
b0296855_21493893.jpg
店員さんが中身を説明してくれるので、選びやすいです。
サングリアもおいしい!
この後、ホテルで一休みして夜のビルバオに繰り出しました~ つづく





[PR]
by bonjourbordeaux | 2016-07-20 22:08 | お出かけ | Trackback | Comments(0)


2013年5月からボルドー在住。ジャンルを問わずフランスの面白情報を綴っています。


by カヌレ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

NEWS

トラベロコに登録して
通訳・ガイドをしています

こちらをクリック
    にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
ソレイユです。
ボルドー観光、
ワインシャトー見学などに
ご利用ください!

カテゴリ

全体
はじめまして
ボルドー
お出かけ
バカンス
ワイン
お気に入り
フランスの食べ物
AOPのフロマ-ジュ
料理
トピックス
フランス人
スーパーのお勧め
フランスの可愛い犬達
仏の映画&テレビ番組& 音楽&アート
フランスの最も美しい村
フランスで見かけたアンティークカー
トレンド
フランス語
私事
未分類

最新の記事

2つの「フランスの最も美しい..
at 2018-10-19 23:42
バルセロナ旅行⑤、サグラダ・..
at 2018-10-13 01:24
バルセロナ旅行④、カサ・ミラ~
at 2018-10-12 01:17
バルセロナ旅行③、グエル公園~
at 2018-10-11 00:32
バルセロナ旅行②~
at 2018-10-10 00:30

以前の記事

2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 04月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
more...

画像一覧

最新のコメント

> kiyoto58さま..
by bonjourbordeaux at 23:39
> Kiyoto58さま..
by bonjourbordeaux at 22:26
バスク行かれたのですね。..
by Kiyoto58 at 20:18
kiyoto58さまへ ..
by bonjourbordeaux at 23:43
こんにちは。ぼちぼち更新..
by Kiyoto58 at 09:04

ブログパーツ

借金問題解決のポイント

外部リンク

ブログジャンル

海外生活