<   2015年 01月 ( 31 )   > この月の画像一覧

ジブリの原画展@パリ~

パリのMusée Art Ludiqueで、ジブリの原画展をしています。
b0296855_22404054.jpg
1300のデッサンが展示されているようです。
私は、ジブリの映画にはまっていた時期があり、
”火垂の墓”では大泣きし、”となりのトトロ”では、ほのぼのとした映画に癒され、
”ハウルの動く城”では、イマジネーションの素晴らしさに感動した事などを思い出し、
パリに住んでいたら、是非行きたかったなぁ、と思います。
会場のMusée Art Ludique、聞いた事がないなぁ、と思って調べてみると、
b0296855_22394061.jpg
セーヌ川沿いに、何ともモダンな建物が出来ているんですね。
2013年11月にオープンしたそうで、
世界のアニメやゲームのキャラクターを現代アートとして展示する美術館だそうです。
MANGAが、フランス語の単語になるほど、フランスではアニメが人気なので、
1年目には、40万人が来場する程の人気のようです。
ジブリの原画展は、3月1日までしています。

Musée Art Ludique: 34 Quai d'Austerlitz 75013 PARIS
月木:11:00-19:00、水金:11:00-22:00、土日:10:00-20:00、火:休館

話題は変わりますが、
昨日書いていた、アングレームの漫画祭のグランプリは、大友克洋氏が獲得されました~

     

おめでとうございます!


[PR]
by bonjourbordeaux | 2015-01-31 00:01 | 仏の映画&テレビ番組& 音楽&アート | Trackback | Comments(2)

アングレームのマンガ祭でもパリのテロ事件の影響が出ています。

今週の木曜から日曜までの4日間、アングレームで、
b0296855_22424175.jpg
Festival international de la Bande Dessinée d'Angoulême(アングレーム国際漫画祭)
b0296855_22532208.jpg
が開催されています。
1974年から市が開催している、漫画のヨーロッパ最大規模のイベントで、
b0296855_23025599.jpg
世界各国から出版社やアーティストが参加し、毎回注目されているイベントで、
去年は、20万人の人出だったそうです。
今年は特に、パリのテロ事件で亡くなった方々の追悼の為に、
市役所に被害者の方々の名前を書いた垂れ幕が掲げられらり、
b0296855_22431880.jpg
町中に、シャルリー・エブド紙のポスターが貼られたり、
会場にも展示されたりしているので、
b0296855_22421687.jpg

警備が例年になく厳しく、注目度が高まっているようです。
テレビでは、入場者のひとりひとりに金属探知のチェックをする映像が流れていました。
そして、テロ事件後、”シャルリー・エブド紙にグランプリを”という声が上がる一方で、
反対する人もあり、波紋をよんでいたのですが、
協議の結果、シャルリー・エブド紙にグランプリは与えず、
元の3人候補の中から選ぶ事になったと発表されました。
その3人の候補の中には、大友克洋氏が入っています~
日本人で、過去にこの最高の賞である ”le Fauve d'or" に選ばれたのは、
水木しげる氏のみなので (2007年に ”のんのんばぁとオレ” で獲得)、
特にマンガファンでない私も興味があります。
また、新しい賞を作ることが決定されました。
”le prix Charlie de la leberté d'expression" (表現の自由シャルリー賞)です。
検閲や暴虐に屈せず、社会問題を訴えた作品と作者に与えられるそうです。
アングレームは、ボルドーからそう遠くはないので、このイベントには一度行ってみたいです。


[PR]
by bonjourbordeaux | 2015-01-30 00:00 | トピックス | Trackback | Comments(0)

セザール賞でサンローラン対決~

今年で、40回目を迎える ”フランスのアカデミー賞” と言われるセザール賞、
b0296855_22531254.jpg
28日に、1回目の投票が開票され、最終ノミネートの結果が発表されました。
(全ての結果に興味のある方は。Cézar2015
セザール賞と言うのは、去年の1年間にフランスで上映された映画の中から、
主催の”L'Académie des arts et techniques du cinéma"が
厳選した映画の招待券やDVDを12月に会員に渡し、
会員が、2回の投票で、22の部門の1位をそれぞれ選ぶ、というコンテストです。
アカデミーの会員は、映画関係の仕事をしていて、審査員になりたい人が申し込んでから選ばれるので、
誰でも会費を払えば出来るというのでなく、大体4300人ほどいるそうです。
今年のノミネートを見て、やっぱり~!と思ったのが、この2作品です。
b0296855_23063016.jpg
b0296855_19210939.jpg
そう、イヴ・サンローランの生涯を描いた2つの映画で、
去年から何かと比較され、話題になっていたからです。
カンヌ映画祭では、対決にはなりませんでしたが、
セザール賞では、5つの部門で ”Saint Laurent” と ”Yves Saint Laurent” の両方がノミネートされています。
le meilleur acteur(主演男優賞)、
b0296855_23065965.jpg
Gaspard Ulliel (ギャスパー・ウリエル)と Pierre Niney(ピエール・ニネ)。
le meilleur acteur dans un second role(助演男優賞)、
le meilleur decors(美術賞)、le meilleur cotume(衣装デザイン賞)、
le meilleur photographie(撮影賞)。
ファッション界の巨匠を描いた映画だけに、衣装デザイン賞はどちらが獲るのか、
はたまたどちらも選ばれないのか、気になる所です。
その他にも、私が注目しているのは、
外国映画賞にノミネートされた、
b0296855_22530630.jpg
Xavier Doran(グザヴィエ・ドラン)の "Mommy" 。
ブログでもご紹介しましたが、(その時のブログは、コチラ
最近見た映画の中で、私の1番お気に入りの映画です。
グザヴィエ・ドランが、史上最年少で獲るか、
と注目されていたパルム・ドールは逃したので、これは是非とってほしいです!
そして、もうひとつは、Meilleur film documentaire(長編ドキュメンタリ-賞)にノミネートされた
b0296855_21054469.jpg
”Caricaturistes Fantassins de la démocratie”(風刺画家 民主主義の歩兵達)
こちらもブログでご紹介しましたが、(その時のブログは、コチラ
世界12カ国の風刺画家達のドキュメンタリー映画です。
パリのテロ事件から、にわかに世界中の注目を浴びるようになった風刺画ですが、
命を張ってまで描き続ける意味と重要さが描かれています。
この映画にも賞を獲ってほしいです。
最終結果は、2月20日 Canal+で生放送されます。


[PR]
by bonjourbordeaux | 2015-01-29 00:11 | 仏の映画&テレビ番組& 音楽&アート | Trackback | Comments(0)

お菓子のワールドカップ 2015 ファイナル~

お菓子のワールドカップ ”La Coupe du monde de la pâtisserie ” のファイナルが、
26日、フランスのリヨンで開催されました。
b0296855_22250889.png
1989年に始まり、2年に一度行われる大会で、
これまでに、Pierre Marcolini(ピエール・マルコリーニ) や
Christophe Michalak (クリストフ・ミシャラク)などの、パティスリー界の巨匠達が優勝しています。
ファイナルは、ヨーロッパ、ラテンアメリカ、アジア・アフリカのTOP7が選抜され、
21カ国が技を競い合いました。
結果は、
b0296855_22260924.jpg
1位 イタリア、2位 日本~!! 3位 アメリカでした。
こちらは、イタリアの作品です。
b0296855_22254496.jpg
ピーターパン(チョコレート) と ワニ(アメ細工)。
お菓子の材料で、ここまで出来るなんて、これはもうアートです~
会場が暑いので、チョコレートが溶けて製作が困難だったとか。
プレッシャーとの戦いでもあるので、精神的にも強靭だろうな、と思うと、なおさらすごいです。
私だったら、チョコが溶け始めた時点でパニックに陥ります。(笑)
製作するのは、チョコレートのアントルメが3個、フルーツのアイスクリームのアントルメが3個、
12のデザート皿、アメ細工の作品1つ、チョコレート細工の作品1つ、氷細工の作品1つで、
採点の基準は、味に60%、外観に40%の比重が置かれるそうです。
日本代表を決める2014年の国内予選の動画をみつけました。

     

日本のレベル、高いです!
日本チーム、2位おめでとうございます!
ところで、フランスは?と思った方、
以外にも、今年は出場していませんでした。。。(不思議です。)
が、今までのメダル獲得数では、金7、銀1でフランスが1位、
そして、金2、銀5、銅1で、日本が2位~!です。


[PR]
by bonjourbordeaux | 2015-01-28 00:01 | トピックス | Trackback | Comments(0)

ヌテラと名付けようとして却下 ~


フランスで、生まれてきた赤ちゃんに”Nutella"(ヌテラ)
b0296855_22240122.png
と名付けようとして却下された、という記事がありました。
日本でも、色々と凝った名前を付ける方が多いですが、
”自分の子には、他にない名前を付けたい”という考えが共通のようです。
ヌテラは、日本でも人気がありますが、
”将来子供に悪影響を与える(いじめられる)可能性があるから。”という理由で却下されたようです。
確かに、たとえヌテラがあまり好きでなくても、
その子の前で、ヌテラが嫌いというとややこしくなりそうです。。。
そのほかにも、Fraise(イチゴ)、Baby、Fanta、Titeuf 等が却下されているとか。
Fraiseは、”Ramène ta fraise" という言い回しがあって、
空気が読めない行動や発言をする人を邪険にするような言葉なので、
その言い回しを使ってからかわれる可能性があるからダメ、となったそうです。
Titeuf (ティトゥフ)は、
b0296855_22234035.jpg
アニメの主人公で、人気者ですが、
キャラクターが、おとぼけな男の子なので、
これもいじめの対象になるからだと思われます。
因みに、2014年に名付けられたベスト3の名前は、
女の子が "Louise"(ルイーズ) "Jade"(ジャード) "Emma"(エマ)で、
男の子が、"Lucas"(ルカ) "Raphaël"(ラファエル) "Nathan"(ナタン)
だそうです。


[PR]
by bonjourbordeaux | 2015-01-27 00:01 | トピックス | Trackback | Comments(0)

2015 ネイルトレンド ~

2015年のネイルのトレンド情報です~
まずカラーは、パステルや
b0296855_01311929.jpg
ヌードカラーのような
b0296855_01300808.jpg
控えめなカラーが、トレンドのようです。
陶器のようなホワイトも注目カラーのようです。
デザインでは、こんなのがお目見え~
b0296855_05503847.jpg
爪やキューティクルにタトゥーのような柄を入れるのが去年辺りから出始め、
今年大ヒットが予想されています。
これ、結構新鮮です!
そして、La neo french manucure(ニューフレンチ・マニキュア)
b0296855_01313876.jpg
今年は、塗り方を変えて、
b0296855_05232432.jpg
上下を逆さにしたり、
b0296855_05223263.jpg
ぐるり囲ってみたり、
b0296855_05234206.jpg
縦にフレンチにしてみたり、                (写真は全て拝借しました。)
確かに塗り方を変えるだけで、新しい感じになります。
実は、フランスでは、マニキュアバーは、結構見かけるようになりましたが、
ジェルネイルやアートネイルは、日本ほど一般的ではないんです。
フランス人女性が日本に来て、凝ったジェルネイルをしている女性が多いのを見たら
驚くだろうなぁ、と思います。


[PR]
by bonjourbordeaux | 2015-01-26 00:01 | トレンド | Trackback | Comments(0)

モネの5作品がオークションにかけられる ~

2月3日に行われるロンドンのサザビーズ・オークションで、
MOMA (ニューヨーク近代美術館)が、
クロード・モネの ”Les Peupliers à Giverny ”(ジヴェルニーのポプラ並木)
b0296855_22522779.jpg
をはじめとするモネの5作品を競売にかける、とフランスで話題になっています。
注目の "ジヴェルニーのポプラ並木"の 落札価格は、1200万€~1700万€(20億円前後)
になるのでは、と予想されています。
出品の理由は、美術館のコレクションの向上の為だとか。
来場者を呼ぶには、常に話題性が欲しい、と商業的な考え方のアメリカでは、
普通に行われている事のようで、
b0296855_22515705.jpg
ピカソの "Les Demoiselles d'Avignon"(アヴィニヨンの娘達)も、
そのおかげで手に入れられた、とMOMA側は言っているとか。
フランスは、考え方が対照的で、国立美術館が作品を売ることは禁止されていて、
偉大な画家達の絵が個人の手に渡り、一般市民が鑑賞できなくなる事に批判的です。
確かに、次々と名画が美術館から消えてしまうのは残念です。


[PR]
by bonjourbordeaux | 2015-01-25 00:01 | トピックス | Trackback | Comments(0)

ユーロビジョン 2015 フランス代表決定~

Concours Eurovision de la Chanson(ユーロビジョン・ソング・コンテスト)の
b0296855_22452876.png
今年のフランス代表が決まったと話題になっています。
b0296855_22461938.jpg
Lisa Angell(リザ・アンジェル)さん。46歳
私は知らなかった歌手なのですが、フランスのポップスシンガーで、
2011年にファーストアルバムを出したという遅咲きの実力派歌手のようです。
ユーロビジョン、日本ではあまり知られていませんでしたが、
去年の優勝者、オーストリア代表のConchita Wurst(コンチータ・ヴルスト)さんが、
b0296855_22455871.jpg
”ヒゲの美女”で世界中で話題になったので知った、という人も多いのではないかと思います。
この大会は、1956年から毎年行われているヨーロッパと近隣の国対抗の歌合戦で、
チャンピオンを選ぶというものです。フランスでも人気があります。(ヨーロッパ中と言えるかもしれません。)
去年は、37カ国が参加しました。
審査員の投票の他、電話投票とSMSによる投票で、一般の人も参加できるのですが、
いずれも自国には投票できないとか。公平と言えば公平です。
リザさんが、コンテストで歌うのは、

     

”N'oubliez pas"(忘れないで)です。
今年の開催地は、オーストリアのウィーンで、5月23日に始まります。
日本にお住まいの方も、公式サイトからインターネットで視聴できるようです。
事前登録が必要かもしれないので、お気を付けください~


[PR]
by bonjourbordeaux | 2015-01-24 00:01 | 仏の映画&テレビ番組& 音楽&アート | Trackback | Comments(0)

愛、笑い、サーカスで話題の Love Circus ~

先日、テレビで、今話題のコメディーミュージカルの特集をしていました。
b0296855_22560036.jpg
”Love Circus"という、愛あり、ユーモアあり、サーカスありの見応えのあるショーのようです。
ストーリーは、恋をすると不幸になる運命と信じて、恋をする事を避けてきた2人姉妹のもとに
3人目の姉妹が帰ってきて、恋をしていて結婚すると言いだし...
そこからストーリーが、感動あり笑いありで、展開していき、
プラス、レベルの高いサーカスが加わるので、あっという間の2時間だとか。

     

このミュージカルの中で、もうひとつ話題になっているのが、この方です。
b0296855_22553046.jpg
Maximilien(マクシミリアン)。
去年の歌手発掘番組 ”The Voice" の決勝で敗退したのですが、
ハスキーで独特な歌声が目に止まり、このミュージカルから声がかかったそうで、
(因みに、Youtubeの最初の歌声が、彼です。)
既に多くのファンが出来ているようです。
実は、去年このミュージカルのコマーシャルが流れていた時から気になってはいたのですが、
このテレビ番組を見て、見てみたいなぁと思って調べてみたら、
ショーはパリだけで、しかも25日までだそうです。。。残念
興味のある方は、こちらからチケットが購入できます。(チケット
かなり人気が出ているようなので、全国ツアーとかしないかなぁ、と期待しています。


[PR]
by bonjourbordeaux | 2015-01-23 00:01 | 仏の映画&テレビ番組& 音楽&アート | Trackback | Comments(0)

料理がブームのフランスで流行っているアペリティフ

フランスは、元々グルメな国ですが、
料理やパティシエのチャンピオンを決めるテレビ番組の人気で、
それらに出演しているM.O.Fシェフやミシュランの星付きシェフ達も、
タレントのような人気ぶりです。
料理人やパティシェを目指す若者達も増えているようです。
そんな中、普通に家で料理を作るだけの人も、
”私も、綺麗な盛り付けで、レストランのような料理を作ってみたい。”
と思う人が多く、
近年では、特にamuse-bouche(アミューズ・ブーシュ)という付きだしのような物を
スプーンや小さな器で出す"cuillère"と "verrine"というのがブームです。
(写真は拝借しました)
b0296855_23132391.jpg
こんな感じです。
中身はシンプルでも、見た目でかなりグレードが上がった感じになります。
b0296855_23134304.jpg
料理本も色々出ていて、
b0296855_23151474.jpg
こんなセットもよく見かけます。
私も、手軽で、見た目が美しく、美味しいレシピを開拓したいと思います。


[PR]
by bonjourbordeaux | 2015-01-22 00:02 | トピックス | Trackback | Comments(2)


2013年5月からボルドー在住。ジャンルを問わずフランスの面白情報を綴っています。


by カヌレ

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

NEWS

トラベロコに登録して
通訳・ガイドをしています

こちらをクリック
    にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
ソレイユです。
ボルドー観光、
ワインシャトー見学などに
ご利用ください!

カテゴリ

全体
はじめまして
ボルドー
お出かけ
バカンス
ワイン
お気に入り
フランスの食べ物
AOPのフロマ-ジュ
料理
トピックス
フランス人
スーパーのお勧め
フランスの可愛い犬達
仏の映画&テレビ番組& 音楽&アート
フランスの最も美しい村
フランスで見かけたアンティークカー
トレンド
フランス語
私事
未分類

最新の記事

ボルドー大劇場内のレストラン..
at 2018-12-11 18:58
フランスの香水が世界遺産に~
at 2018-11-30 22:08
ワインから新エネルギー~
at 2018-11-16 22:42
Château Pavie ..
at 2018-11-05 01:27
2つの「フランスの最も美しい..
at 2018-10-19 23:42

以前の記事

2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 04月
2018年 02月
2018年 01月
more...

画像一覧

最新のコメント

> kiyoto58さま..
by bonjourbordeaux at 23:39
> Kiyoto58さま..
by bonjourbordeaux at 22:26
バスク行かれたのですね。..
by Kiyoto58 at 20:18
kiyoto58さまへ ..
by bonjourbordeaux at 23:43
こんにちは。ぼちぼち更新..
by Kiyoto58 at 09:04

ブログパーツ

借金問題解決のポイント

外部リンク

ブログジャンル

海外生活